メインメニュー

ゼミ通信 7月号

☆小1〜3・・・・塾の宿題をきっちりしてください。数字やひらがなをていねいにはっきり書きましょう。例えば『い』と『り』、0と6、シとツなど。また、えんぴつの持ち方も気をつけましょう。
お家の方、確認してくださいね。

☆小4〜6・・・・だんだん学習内容が深くなってきました。2学期は特に重要分野が多い時期です。そのためにも、今までのことをじゅうぶん復習しておいてください。6年生で受験を考えているキミは中3生と同じ立場。目的をしっかりもち、今自分が学習していることに自信をもって、毎日欠かさず勉強してください。勉強時間より中味です。また、計算練習は必須です。国語では、言語知識の分野をもう一度見直しておきましょう。また、参考書を横において勉強してください。

☆中学1年・・・・部活がおもしろくなってきました。といって、勉強をそっちのけにしていると思わぬ結果になってしまいます。後のまつりにならないように!すでに一部の生徒にはその兆しが見えています。また、『覚える努力』をしてください。でないと、いつまで立っても次のステップには上がれませんよ。この夏休みで大きく差がつくことを忘れないでください。

☆中学2年・・・・部活では3年生が抜けて、いよいよ自分たちの番がやってきました。練習にも力が入るでしょう。それは結構なことですが、部活を一生懸命やればやった分だけ勉強にも力を入れてください。というのも、2年生の秋から冬に成績を落としすぎてしまうと、3年生のスタートの時期に間に合わなくなってしまうからです。そして『ついに元に戻らずじまいだった』
ということにならないように。高校受験のときの通知票は3年生のはじめから入ることを頭に
入れておいてください。少なくとも君達はそうならないように、じゅうぶん自覚をしてください。絶対に後期の通知票の評価を上げてやるぞ!!
という意気込みが大切です。

☆中学3年・・・・『夏休みを制する者、高校入試を制す』の意味は分かりますね。今頑張っている人は必ず実力テストで成績が上がるはずです。自信を持って勉強してください。特に、1・2年の復習をしっかりやること! 「行ける高校より行きたい高校」の方がいいに決まっていますよね。そのためにも、目標をしっかり定めて「今しかやるときはない」の気持ちで乗り切ってください。 新聞、ニュースで、国内外のいろいろな動きをキャッチする力もこの夏のうちに養っていきたいですね。

Posted at 2013年07月15日 15時47分24秒