メインメニュー

はなびら通信


大阪くらしの今昔館に行ってきました。
25日から「浪花の大ひな祭り」として企画展「浪花の豪商の雛道具展」が開催されています。
NHK の朝の連続テレビ小説のモデルとなった廣岡家に伝わる雛道具が展示されています。
26日に講演会があり、ドラマの時代考証などをされた神戸大学の高槻先生が
雛人形発見時の様子をその時の興奮そのままにお話しされました。
廣岡家が疎開させて戦禍をのがれた貴重な文書や写真、道具類が
2015年5月ドラマが放送されるにあたって発見され節句飾り一式が
今昔館に寄贈されてそれを記念して展示されることになったということです。
享保雛、次郎左衛門雛など格式あるゆたかな家のおひな祭りの様子にふれ
華やかな文化を楽しみました。
入り口にある学生たちの手で飾られた600体の大雛壇は圧巻です。

Posted at 2017年02月27日 14時15分56秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*