静岡市駿河区広野にあります建設・不動産会社 栄和土木のブログです。 part 2 に移転しました。
メインメニュー
ファイナンシャル・プランニング

静岡FPクラブ勉強会

昨日は静岡FPクラブ勉強会に参加しました。
FPは資格を取得してからがスタートで、常に勉強です。
メンバーが講師となり、二ヶ月に一度行われています。
いつかは講師をしなければ・・・

懇親会にも参加して、有意義な時間をすごしました。



Posted at 2012年02月17日 14時48分18秒  /  コメント( 0 )

FP継続教育研修会

28日は 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 静岡支部
主催の継続教育研修会に参加してきました。

出発間際に地震があり、新幹線が5分程遅れましたが、
大事に至ることなく良かったです。

カメラはD700不在の為、D300Sを連れて行きました。


会場の浜松市福祉交流センター



午前の講義内容
第一部
「健全な不動産賃貸経営を行うための収支計画など」
第二部
「パーソナル・リスクマネジメント入門」

午後の講義内容
第一部
「ハブとしてのFPの社会における役割として」
第二部
「まだまだできる「消費税還付」と合名会社設立での相続税の節税」

どの講義もレベルが高く眠くなりません。
とても参考になり参加した甲斐がありました。
私もいづれ講師をしたいと思います。

特に牧口晴一氏の
「まだまだできる「消費税還付」と合名会社設立での相続税の節税」
はとても興味深い内容でした。

詳しくは下記の書籍に掲載されているそうです。




その後の会員交流会では大勢の方と名刺交換させて頂きました。


カルト・ドゥ・ヴァン

ランチにもお邪魔しましたが、特徴のあるお店で美味しい。

そして静岡にはないビックカメラに立ち寄り帰路につきました。
D700が恋しい・・・



Posted at 2012年01月30日 11時15分11秒  /  コメント( 0 )

AFP登録

FP資格には国家資格であるFP技能士資格(1級、2級、3級)、
日本FP協会が認定するFP資格(CFP、AFP)があります。

国家資格は合格すればなくなりませんが、
AFPは2年毎の資格更新に所定の継続教育が義務付けられています。
AFPは年会費がかかりますが継続的な学習の機会と実務情報が得られるので、
AFPの登録申請をしました。
最新の情報を入手して知識・技能を維持向上していきます。

尚、AFP(アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー)
になるには協会認定のAFP認定研修の修了かつ、2級FP技能検定(兼AFP資格審査試験)に合格し、日本FP協会に資格認定会員として入会することによって、AFP資格のライセンスが授与されます。

詳しくは 日本FP協会 をご覧ください。


AFPライセンスカード、バッジ


AFP認定証


Posted at 2011年12月09日 10時37分37秒  /  コメント( 0 )

FP合格

2級ファイナンシャル・プランニング技能士に合格しました。
10月24日発表で本日合格証書が届きました。
2級までは簡単でしたが、1級になるとグンとレベルが上がるそうです。
2級の知識があるうちに1級を目指したい所ですが、他に優先して取得したい資格がありますので落ち着いてから考えます。
若い頃に資格取得に励んでいれば今は楽できたかも・・・
資格マニアではないので、早く学習から開放されたい気持ちの反面、ボケるのが心配なのでどうしたらいいのやら・・・
向上心をもって頑張ります。



Posted at 2011年10月28日 17時37分44秒  /  コメント( 0 )

FP試験

昨日はファイナンシャル・プランニング技能検定2級を受験してきました。
午前は学科試験、午後は実技試験です。

学科試験は60点満点で36点以上
実技試験は50点満点で30点以上
どちらも6割で合格なので楽勝です。

合格発表は10月24日です。早いですね。
私はAFP認定研修を終了していますので、
ファイナンシャル・プランニング技能検定2級とAFPのダブル取得になります。

実技試験は選択科目方式で次の中から選択します。
・個人資産相談業務
・中小事業主資産相談業務
・生保顧客資産相談業務
・損保顧客資産相談業務
私は個人資産相談業務です。

カメラを持って行かなかったので画像はありません・・・

AFP認定研修終了要件の提案書作成はこんな感じです。
提案書作成課題は こちら のケース1 住宅取得プランです。
このサイトはPDFを添付できないので、画像にしました。(提案書20ページ、補足資料8ページ)
枚数が多いですが・・・










































ここから補足資料

















Posted at 2011年09月12日 10時10分31秒  /  コメント( 0 )

FP

早いもので今日で8月も終わりです。


さて、表題のFPを知らない方が多いので簡単に説明します。
金融機関の方には当然の資格ですが、建設業界では「FPって何?」という人が多いのです・・・

FP概論
FPとはファイナンシャルプランニングの略語であると同時に、ファイナンシャルプランナーの略語でもある。この意味を直訳すると、金融・財務・財政等の設計をすること。

FPの役割
FPとは
「顧客の収入や資産・負債など、顧客に対するあらゆるデータを集め、要望や希望・目標を聞き、現状を分析した上でそれに基づいて、顧客のライフプラン上の目標を達成するために、必要に応じて弁護士、税理士等の専門家の協力を得ながら、貯蓄計画、保険、投資対策、税金対策など包括的な顧客の資産設計を立案し、その実行の手助けをしていく専門家」
と定義されている。FPの役割は、この定義においても分かるとおり、顧客のライフプランに基づいた資産設計を提案し、常に顧客のライフプランが達成・実現できるようなサポートをしていくことである。

FPに必要な知識
必要となる知識は、大きく6つの分野に分かれています。
1.金融資産運用業務
2.不動産運用設計
3.ライフプランニング・リタイヤメントプランニング
4.リスクと保険
5.タックスプランニング
6.相続・事業承継設計
この分けられた6分野は互いに深く結びつき、ファイナンシャル・プランニングする上で各分野が単独で存立するものではない。この6分野を複合的に勘案し、トータルコーディネートすることが、FPとしての存在意義となっていくのである。

相談内容例
私も現在FPは3級しか取得していません。
2級FP、AFP取得に向けて勉強中です。
AFP認定研修終了要件の提案書作成が実際のライフプラン作成に近いと思いますので、参考までに紹介します。





このどちらかを選択するのですが、私は不動産業との関係がある住宅取得プランを選択しました。
FP、相談内容のイメージがわきましたか?

株式会社栄和土木は、不動産物件紹介はもちろん、不動産購入のアドバイス、ライフプラン、保険加入までトータルでサポートしていける会社を目指します。


Posted at 2011年08月31日 17時42分08秒  /  コメント( 0 )