メインメニュー
アートガラス

カラスオブジェ サンプル制作

カラスオブジェ サンプル制作


FJFのKNさんからの依頼でガラスオブジェのサンプルです。

それぞれのタイトルに指定色が文字と底面に入ります。
ガラスに色をつける場合は多くは調色します。数字的な分配比率も来る場合がありますが、印刷関係でないので目での調色で行ないます。

ガラスの色の場合、調色したときよりも色が定着したときのほうが若干トーンが暗くなるので一歩手前で調色は止めますが、100%は合わす事はできません。

90%以上合うように目指しますが色の場合、印刷でもロットで変わってきますのでそんなものなのでしょう。




一個ずつ色が違うのは思った以上に手間はかかります。でも各色、美しく発色してくれました。

個人的にはオレンジ色が好み。オレンジ色は好きな色です。あとはウルトラマリンブルーやエメラルドグリーン、青紫なども好きであります。

色はメーカーでも呼び名や色味がかなり違い、色鉛筆、絵の具なんてメーカーでまるで違います。




サンプルなのでこれを基本に検討されます。

このような比較的に小さなガラス関係はサンプル試作の依頼を頂きます。なかなか説明や写真では不明瞭な情報も実物を見れば、一目瞭然です。

もちろん サンプル試作なので仕様変更はじめ、計画変更もあります。

オリンピック中なので思い出して探したらすぐに見つかったので載せますが、冬季オリンピックのガラスメダルサンプル、いろいろな要望でサンプル試作しましたが、まったく別仕様になってしまいました。ざんね〜ん。

仕事はすべてが計画通りに進むわけではありません。

オリンピックロゴは無断では使用できません。エンブレムでは今回揉めましたが、東京、長野のエンブレムは素晴らしい。札幌は東京五輪のエンブレムの延長のようで自分の印象は低いです。

特に東京五輪のエンブレムとポスターなどは今見ても素晴らしいです。素晴らしいものは時間が経過してもセンスが劣化しません。




1998年 とありますが、試作は前年1997年、もう20年近く経ったわけですね。
いや〜、時間が経つのが早いです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年08月12日 19時37分05秒  /  コメント( 0 )

ガラストロフィー 

ガラストロフィー 


リオのオリンピック開催中ですので、ガラスのトロフィー関係の写真を。

金賞や新人賞など毎年指定いただいている美術協会のガラス。今年も無事に納品できました。

昔はきんきらきんの大きいトロフィーが主流でしたが、持ってみると結構軽いものでした。見栄え重視。

昨今はテレビの授賞式などでもガラス素材が主流になってきました。ガラスだと上品で高級感あり、うれしいものです。それにあまり大きいものは好まれなくなってきています。ボクシングチャンピヨンみたいなものは自宅で飾っておくには、少々えぐいですものね。




ガラスのトロフィー関係の素材は専門メーカーで様々な形を扱っています。ですのでPCで検索すると同じ形のものがたくさん見れます。

既製材なので化粧箱もついてます。化粧箱はありがたい。箱を作るのってけっこうエネルギー要ります。それに個数が少なくても作ってくれる箱屋さんも限られます。



選手は金メダル目指して望んでいるので銀以下では悔しいでしょうが、見ている側としてはどのアスリートにも感動させられるものです。文句言うやつは出てみればいいんです。

パラリンピックも2週間、テレビ中継してもらいたいです。

トーナメントでは一度敗れた気持ちを立て直して挑んで得た銅メダルは、ある意味 銀メダルよりも素晴らしい、とHRさんから聞きました。金と同じと書いて 銅。納得。


もうかなり前、30年前くらいかな?テレビで見た記憶、10位くらいになった選手の両親にテレビがインタビューで

「10位で残念でしたね。」と聞いた後 両親は

「いや、世界中で10位なんだよ!すごいよ!」と心から祝福しているのを見て、教えられた記憶があります。


それにしても今日の暑さはやばかった。工房内作業でよかったびー。

高校野球は大丈夫なんでしょうか?観客の人達。(高校生は若いんで、それより応援に来ている年配の方々)

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年08月09日 19時08分23秒  /  コメント( 0 )

ダルガラス カット

ダルガラス カット


進行中のひとつ、ガラス無垢材のカット磨きの様子。

短い辺で約35ミリくらいで厚さが約30ミリほどあります。
ガラスをカットすることは難しい素材ですが、小さく厚いガラスはさらに難しいであります。

この様な仕様は専用のガラスのこぎりがないと無理であります。水をかけながらゆっくりゆっくりおおよその大きさで切り出し、後は手で削り、最後に面を磨きます。

簡単に書くとこのような感じですが、実際加工するのには熟練の経験が必要。我々のチームはベテランのSNさんが厳しい磨きをしてくれます。



ガラスってきれいです。
このガラスピースだけでも欲しいという方が多いですが、このあとは強化ガラスのベースに並べて接着です。




完成まであと3がんばりくらい。

このような加工依頼を頂くと、作りながら様々な経験と共に展開を考えることが出来ます。
すぐには活用できなくとも、いつか活かせることが必ず来ます。ありがたいことです。

建築アートガラスの世界はまだまだ未知の表現や既存の表現の変化など、新しい動きが常に回っています。

よく書くように我々は作家ではないので、様々な技法と表現が出来なければ遅れをとってしまいます。
また様々な希望のイメージを表現できないと、申し訳ないというか、悔しいですのでね。

夕方は涼しくなってくるんでもうひとがんばり。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年08月08日 18時40分00秒  /  コメント( 0 )

アール、曲げの積層ガラス完成(建築用積層ガラス)

アール、曲げの積層ガラス完成(建築用積層ガラス)


曲げの積層ガラス、無事に完成です。
この仕事は2年半かけて積層ガラスを徐々に設置してきました。ガラスの総枚数は2000枚近くになったのではないでしょうか?

2年半かけて、これで積層ガラス部分は完成です。


模様もきれいに合いました。
アール寸法もばっちりと合いました。アールが合わないとすべてが台無しになるため、アール寸法が合えば、安心してコツコツと積んでいくだけです。

すべて積みあがって完成。良かった良かった、これで安心して北海道出張へ行けると思いました。

積層ガラスはダイナミックな中に、上品さもありインパクトがあります。
積み込んでいる途中に道行く人に何度か注目されて、質問されました。

ただしお値段はかかるアートガラスです。
一枚のガラス加工が数百円としても、枚数がかさむので単価×枚数となってしまいますのでね。
そして奥行きがあるのでガラス面積はかなりあります。アールでしたらさらに面積は増えます。
奥行きが50ミリだとしたら、見た目の面積、10ミリガラスの5倍、ガラスは必要になります。
制作延べ時間と人数もかなりのもの。



積層ガラスの場合は、外部ですと雨やほこりが入り込むため全面、接着しなければなりませんが、室内や雨が入らない場所ではガラスを積み込んでゆくだけで美しいです。

積層ガラスはここ数年で流行っていますが、さらに手の込んだ加工が出来ると思っています。しかし枚数がかさむので、仕事が混んでいるときは少々つらいでも作業でもあります。

制作がヘヴィーでもきれいに完成すると、やはり安心感とうれしさがありますが、反省点も見えてくるもの。
この反省点は次回に生かせばいいことなので、ものつくりは制作者が設置することが勉強になります。
さて、この現場はあと30cmx2m、2箇所と2mx2mくらいのアートガラスがリクエストされていますが、オーナーと打ち合わせて来年にしました。まだ夏なのに、すみませんです。

このように注文される方と共に仕事を組み上げていくのは、ある意味理想的ではあります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年07月19日 19時12分08秒  /  コメント( 0 )

アールの積層ガラス(建築用アートガラス)

アールの積層ガラス(建築用アートガラス)


制作中のひとつ、積層ガラスですが今回はアールです。
アールは通常のまっすぐな状態から比べると、ガラス材も手間も数段かかります。

また今回のアール積層が取り付く場所は、少し離れた部分からしか採寸は出来ない状態。計算と型ベニヤで何度も寸法を出しますが、アールは取り付くまで合うかどうか、不安がいつも残るもの。




透明部分が模様として連続して残ります。これも計算で出さなければなりません。もっと数学の授業をちゃんと聞いておけばよかったばい・・



総枚数は約500枚、アールのガラスも一本一本、ハンドカットしていきますので、ここまでの下準備に多くの手間と時間がかかっているのでがんばらねばなりません。

昨今、積層ガラスの仕事をよく見るようになりましたが、制作側としてはけっこうエネルギーがいる仕事であります。




最近に知った匠の言葉ですが、
「物を作ることはあまり愉しくはない。出来上がりに近づくほどに感覚が研ぎ澄まされて、作っている自分の能力のなさが明白になる。愉しいのは最初のうちだけだ。でもだんだん出来上がっていくあの感覚はなにものにも替えがたい」

やはりそうなんだな、と納得です。
けっこう人の仕事を見て落ち込んだりして、そこから上を見ようというような感覚に今もってなります。まだまだヒヨッコなわけです。(ずいぶんとひねたヒヨコですが・・・)


経済が悪くなっていっている状況で憂うことは、このようなものつくりの匠たちの伝統が途切れてしまうことに不安を持っています。

最近はものつくりの仕事をテレビで紹介している番組も増えてきましたが、高齢な方がいなくなったらもう途絶えてしまう、と言う仕事を見ると切なくなります。

それに材料の質が以前よりも悪くなっている・・・これって進歩でなく退化。
企業は合理化を目指していますが、材料の質は手によって伝わってくるもの。人間の体は最高のセンサーです。


目立つことに予算をかけるよりも、もっと現実な待機児童や文化的なことをしっかりと考えないと、この国は宝を無くしてしまいますよ。

一度途絶えたら、復活させることは至難の業。時代の流れ、という人もいますが、良い時代の流れと悪い時代の流れがありますよ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年07月06日 19時53分46秒  /  コメント( 0 )

アートガラスのひとつの方向性(フューネラルアートガラス)

アートガラスのひとつの方向性(フューネラルアートガラス


早いもので2〜3ヶ月前に既存のガラスを補強しに行った公園墓地です。
こちらの墓地は公園イメージで、どこもすごく素敵な空間を演出しています。気持ちがいいです。
この会社のデザイナーの方々は墓地の新しい形を作り出しています。イメージをより良い形にすることが我々の仕事。


アートガラスやエッチングガラス、ステンドグラスと墓石のコラボレーションをさせていただいていますがまだまだ新しい分野ですので、苦労もありますがやりがいのある仕事でもあります。





本日は横浜の結婚式場で使用している特殊な板ガラス材を階段手上げしてきました。担当した会社が今はもうなく、他のアートガラス関係で長くお付き合いいただいている関係で定期的に当工房で搬入します。

3mx1mの100キロ近いガラスを階段の壁、隙間2センチほどで回してあげていきます、13階まで。でも現実、7名で2枚が限界、特に本日のような暑い日は2枚が限界。2枚で心、折れます、ポッキと。
安全に持ち上げるクッション材など下の階から上の階に移動して、また下の階に戻り上の階へと移動するんで13階を倍動き、2枚なので13階x2枚x2倍で52階分・・・!

52階階段上るだけでもしんどいのに3mの100キロのガラスをぎりぎりで持ち上げていくんで、体力と気力が2枚でカラ。

暑くない冬だったら3枚はいけるんでないかい?・・・ってやはりヤングは怖いもの知らず。

やはり人間は平地が一番。

ですので帰社して予定の仕事に入っても、特に下半身がだる重で思ったようには進みませんです。6名の若手に混じって、おいちゃんはやはり体力不足を感じる。

でもって「俺が20代だったらひとりでいけるんだけどもね」と口だけは元気なこと。

しかし、結婚式やこの記事の墓地関係の仕事は、その方々には生涯で大切なことですので、裏方はがんばらなければいけません。

仕事は喜んでもらうことがすべて。そうすれば自分もうれしくなりますからね。自分がうれしくなれば、まわりにもうれしい光線を浴びれます。

逆に言えば、どんなに努力しても喜んでくれないのであれば、その仕事からは手を引いたほうがお互いのため。

喜んでくれる方々を探す努力にエネルギー使ったほうが、価値があります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年07月04日 19時17分01秒  /  コメント( 0 )

外部空間のアートガラス(建築用アートガラス)

外部空間のアートガラス(建築用アートガラス)

大きな施設の共用外部空間に設置された金属に象嵌のアートガラスです。
ガラス材を厚くするためにクリアガラスを接着して安全性を出しました。


ワイド70cmx高さ3,2mの金属枠4枚他、計9枚でした。
これが4面に四角に立って中から光を取り込み、3m以上の金属柱になります。金属だけでは味気ないのも色ガラスを組み合わせることで、美しさとともに暖かさも出ます。
でも作るのは大変。

思った以上に金属枠が重いこと重いこと。予想段取りが外れました。でもそんなことを言ってはいられません。納品期日まで懸命に金属に合わせてガラスを削り、象嵌。


今回はなぜか今まで制作してきて問題がなかったガラス種類が接着した後、問題が発生。ガラスのロットか接着剤に問題があるとしか思えません。

ですので問題発生のガラスは急遽、制作技法を変更。

仕事はガラス材、技法、表現方法、設置場所などすべて違うので、計画通り行かないこともままあります。そのような場合はやはりへこみます。

数々の発明をしたエジソンは電球だけでも発明するのに数千回、失敗したと言うこと。しかし
「自分は一度も失敗したことはない。うまく行かない方法を数千回、見つけたのだ」

う〜ん、ロックしてます。少しあやかりたいくらい。
でも結果を出さなければただの偏屈じじい。紙一重っす。

この金属象嵌は黒い鍛鉄枠と色ガラスで大きな外部空間ではかなりきれいでしょう。きれいに出来ると制作のヘヴィーさが吹っ飛んで、もっと大きなものにトライしたくなってしまう。バカですから。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年07月01日 19時16分32秒  /  コメント( 0 )

アートガラスのお皿(インテリアアートガラス)

アートガラスのお皿(インテリアアートガラス)


ここ2ヶ月くらい重なっていた大きな仕事を乗り切り、次の仕事のデザイン、打ち合わせやお待ちいただいていた仕事に入っています。そのような方々が現在6件・・・申し訳ありませんです。

商業的な仕事では引渡しの関係で納期が絶対ですが、個人の方のご依頼で納期のご相談に乗っていただける方々の仕事は大きな仕事の山の後や合間に制作させていただいてます。

ご希望に添いたいのですが「あれもこれも出来ません」をご理解のほど。

そんな仕事のひとつ、HRさんデザインのアートガラスのお皿。
我々は熱を使わないので板ガラスを彫刻して、小口に色を入れて接着して重ねています。



おぉ!きれいではあ〜りませんか。

しかし開いている穴が150ミリ、15センチほどなのでかなり時間が必要なのと、残るガラスが細いのでイメージするより制作はヘヴィーです。

本日、4個納品、あと6個、U氏が制作で格闘して入れています。
大変だけれどもHRさん、これいいよ。この注文された方のご自宅にはHRさんデザインのアートガラスが10年間で10回以上、納品されています。

そのたびに「出来たときでいいですよ。急ぎませんよ」とありがたいお言葉。ウッウッ。



ガラスという不思議な素材は魅力的ですが難しい素材でもあります。氷の世界からガラスの世界に来て30年以上経ちましたが、そのガラスに様々な制作をしている人間が言うのもなんですが、ガラスが一番美しいのは透明のそのままの状態、と思っています。

「氷の世界」こちらは陽水の方ですが、40周年コンサート行ったら、ベースが若いころにともに夢を追いかけていた一人、MTでした。うれしくなりました。HRさんと住んでいたアパートで朝まで大騒ぎしてクレームついたことも懐かしいです。オイラもがんばらねば、となりました。

お話戻り、

世の中にあふれている透明のガラス、考えてみると透明の素材ってすごいものなんだと思います。普通にありすぎて実感がないでしょうが、よく考えると美しいです。

ですので一番美しい透明な状態に手を加えるのですから喜んでいただける制作をしなくてはいけません。

とオイラは思っとります。

ちなみに良く聞かれることで、「氷とガラス、どちらが難しいですか?」と言うこと。それは断然ガラス。

理由は氷彫刻は気に入らない部分は外して彫刻し直せますが、ガラスは一発勝負。部分的に外すことは出来ません。しかも小さくでも欠けたりしたらもう全部が作り直し。

とオイラは思っとります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年06月06日 19時26分18秒  /  コメント( 0 )

アートガラスの屏風(建築店舗用アートガラス)

アートガラスの屏風(建築店舗用アートガラス)


先日 曲げガラスに制作したスワロフスキーと細かい柄模様のエッチングガラス、間仕切りに追加です。

ワイドが300ミリ、高さが1200ミリのガラスが「くの字」形に折れ曲がり、ガラスの屏風仕様の店内間仕切りになります。

300ミリを10枚で3mですが、このように分割されると加工は楽になります。
だからと言って気を抜くとやばい。まずデザインの流れがつながらなくてはいけません。そして「くの字」の重なる長い辺、ここは透明のままでないと接着剤がきれいに流れないので10ミリx1200ミリ透明にしますが、それぞれ透明の辺の位置がグループで違うために何度も頭の中でイメージして進めます。




一枚違ったらもうつながりがおかしくなるため、加工が楽だからと言って安心してるとトラップがいっぱいあります。

仕事は常にオリジナル仕様で、すべてのデザイン、大きさ、仕様、設置場所が違うので,トラップ常に隣り合わせ。
それでなくても大雑把な性格の部分があるんで、これまで何回ドツボにはまった事か。そのくせある部分は人一倍、神経質。

でも残念ながら「ハニートラップ」はありまっしぇん・・・その代わり、本当のハニートラップ、ススメバチやアシナガバチのハニートラップはあります。
これからの季節、我々の活動地域では要注意事項のひとつ。

スズメバチ、刺されたことありますか?
スズメバチは痛いっすよ〜!経験したことの無い痛さ。どのくらいかっていうとスズメバチに刺されたくらい、ってまんまやん。そのくらい初体験の痛さ。

HRさんなんてアシナガバチに4箇所、一度に刺されてあっちの世界、見えそうでやばかったっす。


このアートガラスグループはガラス会社のTG工房のTR社長の仕事でしたので、工房渡し。
ですので打ち合わせで行っただけで設置されたアートガラスは見ていません。

横浜でも高級店のクラブ。DデザインのID先生のイメージリクエスト。ID先生はユーミンの「海を見ていた午後」で有名なお店の設計家。

TR社長とともに毎度ご指示してくれて感謝です。もうかれこれ30年経ちましたね。気持ちだけ変わっていませんが、みんな体が痛い。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年06月02日 20時06分47秒  /  コメント( 0 )

曲げガラスのアートワーク(建築用店舗アートガラス)

曲げガラスのアートワーク(建築用店舗アートガラス)


10ミリの曲げガラスにアートワークです。横浜のクラブに設置される中の一枚。

ガラス、曲がります。釜に入れて時間をかけて熱で軟らかくして曲げます。曲げガラスは専門の曲げガラス会社があります。




パーテイションになるので今回は両面からアート加工です。
スワロフスキーも両面から同じ場所に接着。ですので2倍の数が必要です。今回はこのほかに2700ミリワイドのガラスもあるのでスワロは約6000個。

四角にカットした金色とブルーに色が変わる海外の面白いガラスも使います。
このガラス、もう日本には入ってきません。当社の在庫分、これでおしまい。

メーカーは売れないと仕入れなくなるんですが、とても面白いガラスだったんでかなり残念。
いままでいろいろなアートガラスに使いました。またなにか面白い素材を探したいです。


どんどん 世の中が後退してきている感じがします。経済も文化も人も荒んできているようでつまらんです。

あっちで失言、こっちで失態。そしてそれをピーチクパーチク。人のことを言っている人もそれほどちゃんとしてるとは思わないんだけどもね。

有名や影響がある人はパソコンやスマホで監視されちゃって大変な時代。その点、多くの失言、失態、失敗の人生でもいじられないんで気楽っす。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆





Posted at 2016年05月17日 21時37分58秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ