メインメニュー

ガラス家具完成 (建築用住宅ガラス家具)

ガラス家具完成 (建築用住宅ガラス家具)


超へヴィーなガラス家具、完成写真。今回は空中での作業でしたのでかなりエネルギーを使いました。これはノーマルなガラス屋さんはやらないだろうな・・・と思って組み上げてました。

でも超へヴィーでも完成すると「もう同じ仕様は大丈夫」という気持ちになります。
バカですから。

一部、1〜2日固めるために補強治具を付けておき、後日取ります。



でっかいです。でも透明質感がきれい。でかいと言うことは重いと言うこと。透明だと重さを実感しにくいので、つらさはわかってもらえるのだろうか・・・


空中に飛び出ています。
下のフロアまで3m50cmほど。その上での作業なので約4mでの組み立て。ガラス屋ではなく、もう曲芸士。

ここ数年、ガラスで組む家具が目立ってきました。ガラス家具は直角と寸法合わせがものすごく大変。1mm違えばもう組むのに支障がでます。


ガラス家具を最初に見たのはもう25年ほど前のイタリア、デパートの家具フロアでガラス家具がたくさんありました。けっこう衝撃でした。もっときわどい組み方をしていました。
やはりラテン系はやっちゃいますなぁ〜。


青い馬を見つけてきたら、莫大な賞金を出すと言うと、

アメリカ人は 見つけたら英雄だ、と勇んで探しに行く。
イギリス人は いそうな未開の土地に行く。
ドイツ人は  青い馬について図書館で調べる。
フランス人は けっして賞金が目的ではない、と理屈をこねながら行く。
中国人は   白い馬を青く塗る。
イタリア人は なにも考えずにとにかく行く。
スペイン人は もうすでに見つけた気になってどんちゃん騒ぎをする。いいなぁ〜、ラテン系。

ちなみに

日本人は   探しに行っていいか、上司の許可をもらいに行く。・・・・・

皆がラテン系だったら、地球は楽しそうだな。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年06月20日 19時50分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*