メインメニュー

MLB公認 エッチングミラー完成(建築用エッチングミラー)

MLB公認 エッチングミラー完成(建築用エッチングミラー)


MLB公認 エッチングミラー完成です。
国内最大の長さのミラーをメーカーに発注し、特急で作ってもらい一か月、で制作期間は4日間、ヘルプのYM君はじめ、みんなで乗り切りました。

幾度も書きますが他のお客さんの仕事も同時進行しますので、一日があっという間に終わってしまいます。あっ、一日て18時のことでなく24時のことです。

ですので、この写真を撮ったのは初日の28時ころ。明け方4時ころです。この後ろではメンバーは巾10mの部分にエッチングロゴミラーを設置中。これまた柱が天井から突き出てるんで簡単には設置できない厄介な場所で奮闘中。

写真撮ったら、すぐに応援に行くけんね。

ニュースで一日労働時間が11時間あまりが続くと過労死認定になるそうっす。ありがたいことにまわりのメンバーはまだ元気であります。支えているのは、これしか仕事ができないことと責任感のみ、と思いますができれば楽にやりたいのは皆、おなじ。

でも教科書がない仕事なのでアクシデントは日常ちゃめしごと。というかアクシデントはつきもの。そこがへヴィー。

でも教科書がある仕事では皆、落第しちゃうんでこの仕事しかもうできまっしぇん。




エンパイアステートビル、3mくらいあります。垂直水平が取れていると気持ちがいい。
自由の女神、1m70cmくらいです。大きなモチーフはインパクト重視で気を使います。





先に紹介したように我々の仕事も呼吸があったメンバーでなければ、うまくいきません。よく経費節減で、手伝うんで工事人数減らしてほしい、とたま〜に言われますが、手伝いにはなりませんので勘弁してもらいます。

どのような仕事でも慣れていなければ無理であります。余計なエネルギーを使い、最悪はアクシデント発生。

そのような人は、手伝えると簡単に思ってしまうのでしょうが、それは間違い。

たとえば、日本刀を打つ場面をテレビなどで見ますが、ひとりが大きな鎚を振りおろし、座っている人が小さな鎚でトントンと軽くたたいているのを見て、派手に見える人がメインと思っちゃうと間違い。

小さな鎚を軽くたたいている人はリズムをとっていると思ってしまうとこれまた、間違い。

真っ赤な刃の状態を感じながら、小さな鎚で振り下ろす鎚の強さと、振り下ろす場所を音で指示しています。

そして大きな鎚の人は的確な位置と強さを音で判断する作業、ふたりの呼吸、リズムが合っていなければ成り立ちません。

大切な呼吸、リズムの必要な最少人数のふたりですら深い意味があるんですから、人数増えたらもう、アッチョンブリケになっちゃいますもんね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2015年03月04日 18時26分08秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*