メインメニュー

ガラスの家具(建築用インテリアガラス家具)

ガラスの家具(建築用インテリアガラス家具)






ガラスの家具、3パターン、製作中です。

写真が青く写るのは、専用接着剤を固めるのに必要な、特殊ライトのせいで、デジカメでは波長の関係で、このような色になってしまいます。

ガラスの家具のリクエストはたまにありますが、非常に難しく、とてもエネルギーを使います。
まず、寸法指定をメーカーにしても、まず合いません。

計画するデザイナーは、ガラスがコンピューターで、ぴったり正確な寸法で出来上がると錯覚してしまいます。DIS規格でもガラスの寸法は±1〜2ミリは認められているように、来たガラスをそのまま組めません。

ですのでガラス専用サンダーで、ゆっくり徐々に、削っていきます。削りすぎちゃうとアウト。

しかも専用接着剤は取り扱いがかなり厄介で、1ミリ寸法が違うと、きれいにつきません。また直角も可能な限り出さなければ、ガラス自体が合いません。




丸テーブル、おおよそ組みあがったところ。明日、最終調整に入ります。

タイトなのは、各メンバーも担当仕事でいっぱいなため、補助してもらう以外、ひとりで3パターンのガラス家具を担当することと、ひとつは東京、2つは仙台に納品、設置、ということ。

仕事の詰まり方で、おいちゃん、ガラス積んで、一人旅。

ゆっくりと紹介できる機会があったら、イタリアのガラス家具とガラスを組むノウハウ、ご紹介します。今はヘヴィーな日々でタンマ。

しかも大雪かな、なんてネットニュースに出てきちゃってるし・・・あまり見ないことにしようっと。

Posted at 2014年12月12日 21時40分03秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*