メインメニュー

ロンデルとガラスサイン



先日 説明したロンデルという板ガラスが出来ない時代の技法、その技法で作った写真がありましたので忘れないうちに載せます。

このように〇ガラスをいっぱいにくっつけて一枚の板状にします。でも手作りなんでまん丸でないので枚数があると合せる技術が要ります。

ロンデルの大きさは10センチ前後ですが特注ですと30センチ〜40センチくらい、色も要望で作れますが 少々お値段張ります。

このロンデルというガラス材は輸入材ですのでメーカーも在庫が無くなっても1年で3回ほどしか船便で輸入しないので 枚数が在庫足りない時があり、いつでも使えるというわけではありません。

色は8色くらいあります。 使いかたで人気のガラス材でもあります。



ガラスサイン、この2点はお店のものです。

左は軽井沢のケーキ屋さん、右は麻布のイタリアンレストラン・・・どちらもオサレな街です。我々には仕事以外、場違いな分野です。(でも仕事でいろいろな場所に行くので詳しいですが・・・ちょっとは自慢させてください。)

なにせ YM君なんて最新のデジカメ、笑顔に反応してシャッターがきれるカメラに向かって笑顔振りまいてもシャッター、きれないんですから。 そんなメンツがケーキ屋さんに入っても浮きまくりでしょう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年02月18日 20時29分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*