メインメニュー

楽しいレイアウトのアートミラー

楽しいレイアウトのアートミラー


丸いミラーを重ねて設置しました。

このようにデザイン、柄をエッチングなどで加工しなくて、ミラーのまま、設置する仕事もしています。

このお店は、ミラーの形と並べ方でアートミラーしているわけです。 もちろん、四角や長方形のノーマルな1枚ミラーの設置も、ご要望あれば取り付けしてます。

ミラーの取り付け方は、大きくわけて3パターンです。 額縁の様に裏で紐などで吊るす方法はすぐに思いつきますが、建築インテリアではまずこの方法はやりません。

次に上下金物や穴をあけてボルトでとめる方法。 これもあまりしません。 

一番多い方法はミラー専用両面テープ、厚さが3ミリもあり大きさは40cmx80センチくらいのシート状で使いやすくカットし、さらにミラーボンドというものを使い、壁に直にくっつけます。

ですので曲がってつくともう剥がれませんので、けっこう気を使う作業ですが、この方法ですとミラーが何でついているのかがわかりません。

写真のような場合は、重ねたミラーの裏が下のミラーに映りこんで見えてしまうので、裏を黒く塗装して影のようにしています。

ミラー下の洗面台もガラスです。 デザイナーのお洒落なセンスです。 水道の器具もミラーから飛び出してます。 図面寸法でミラーに穴をあけますが、設置するまでいつもちょっと不安・・・

下準備のエネルギーを使った分だけ、楽しいミラー空間になりました!

2011−10−31 17:31

Posted at 2011年10月31日 17時31分40秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*