食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー

毎日のように思い出す3.11

☆   ☆   ☆

営業中の厨房はBGMのようにFMを聴きながら作業しています。

今後の予定 書類記入

雑用
(ユニホームアイロンがけ(笑)


新作考案


などは営業している時は製造に集中してしまい出来ず・・・(自分!不器用な男なんで(汗)

定休日にそれらを厨房でFMを聴きながら考えてますが

3.11前々日の今日は震災直後に流れていた応援歌が多く耳に入ってきますね。



ゆず「Hey和 」は震災当夜によく流れていて、娘を仙台に迎えに行く途中

え?ここまで津波が来てる?と思いつつ真っ暗な道から見る星が超綺麗に輝いてる夜空と

その東側を観ると仙台港のコンビナートが

ドッカ〜ンと爆発炎上しているオレンジ色の炎の光景が目に浮かぶ・・・



山下達郎 『希望という名の光』 は

3.11から2〜3か月後に仕事をしている自分を遠くからも応援してるから!

と応援してくれているように感じました。



色々な楽曲で目頭が熱くなったり考えさせられたりとしてますが

自分の中では3.11からの復興という文字はまだまだ使えないと!

「復旧中」がピッタリな感じです。



休みの日に写真を撮りに行っている七ヶ浜町菖蒲田浜の画像を時系列でご覧ください

現在の復旧状況が解るかもしれません。

2011.4月中旬頃


2012.2.27


2012.9.18


2013.3.11


2014.3.4


2014.10.14


この場所の定点観測は続けたいと思っています。

☆   ☆   ☆

Posted at 2015年03月09日 22時35分10秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*