メインメニュー
2011-08

物件掲載予定最新情報。

 ここの所ご無沙汰いたしております。何やかやと雑用ばかりで心が落ち着かず失礼いたしております。
 この度、海近物件四区画 A区画 83坪 747万円 B区画 88坪 792万円
C区画 83坪 830万円(海を望む) D区画 72坪 700万円 です。
 地目は宅地・10月より造成工事着工・引き渡し11月中旬・道路共有権無償付与。
この物件に付きましては、JR内房線富浦駅より400叩Τい泙(波打ち際)100辰旅ゾ魴錣療效呂任后I婉瓩和霖呂猟攷瑤梁腓い落ち着いた雰囲気の地区です。(南房総市富浦町原岡)・最近東日本大震災の影響か津波を心配なさる方が多くなりましたが、当地は記録に残る津波の被害はありません。過去の地震の時も引き波は有りましたが、寄せ波はありませんでした。この土地は南房総富浦のメインの海水浴場である原岡海岸が直近です。
 私が来月早々に留守になります関係でネットへの掲載が遅れていますが、帰りましたら早急に掲載する予定です。(10月初旬)お問い合わせ戴ければ、資料をお送りいたします。
当社の電話番号は0470−33−4711・FAX 0470−33−4712です。ご連絡お待ちいたしております。

Posted at 2011年08月30日 16時14分20秒  /  コメント( 0 )

本格的な盛夏に突入です。

 今朝はすごい日差しです。数日後に立秋なのにいよいよ本格的な盛夏の到来です。当地方の海水浴場は、今朝はもう海水浴を楽しむ家族連れが泳いでいました。浮き輪につかまった子供をパパが一生懸命押していました。歓声が上がり家族の絆のの一端を垣間見る思いです。
 近年は海水浴客の減少が目立ちます。当地富浦町でも最高の頃は一夏に50万人のお客様がお越しになりました。現在はせいぜい3万人程度と激減です。当地富浦町は民宿の発祥の地と言われています。最盛期は400軒有りました民宿が現在では数十軒になっております。それでも民宿組合の方・観光関係の方は必死にお客様の獲得に力を注いでおります。一時は夏のレジャーは海水浴が定番でしたが、現在はいろいろな楽しみ方があります。これも時代の趨勢でしょう。
 でも海は昔ながらの碧さをたたえています。真っ青な夏空には力強い入道雲がむくむくとわき上がっています。
 なることならば、今の日本人に海の碧さ・空の青さにも似た、爽やかな清潔さと、力強い入道雲のようなたくましさを取り戻して戴きたいと感じます。優秀な若者を育てないとその国は滅びると言われます。自らの苦しみを少なくするため・安穏な人生を便々と過ごすためのみに汲々として夢を持たない・大義のために自らを捧げる気概をもっ若者が少なくなりました。誠に残念なことです。私達が高度経済成長を支え、何度かの危機を乗り切って育ててきた、我が祖国日本を若者に託します。これからは、世界に誇れる品位と知性にあふれた成熟国家になって戴きたいと希望します。若者諸君我が祖国日本をよろしくお願いいたします。桃屋の康より。

Posted at 2011年08月06日 09時41分36秒  /  コメント( 0 )