メインメニュー
2011-06

すごーく蒸し暑いですね。

 今朝は早起きをして、海岸の草刈を致しました。早朝(五時くらい)の海岸は静かです。30分くらい立ちますと早朝の散歩の方々・愛犬の散歩の方々が出て参ります。日の昇らないうちに、散歩を済ませないと灼熱地獄になります。草刈をしていましても6時30分くらいになりますと朝日が昇り一気に気温が上がり、汗まみれになります。7時30分くらいに予定の作業を終え帰宅いたしました。早速、冷たい水を飲みシャワーを浴びました。爽やかと言えばいえますけどでも暑かったです。しばらくの間はのどが渇き水分補給です。今日は作業着を着ましたので、物置の整理を行う予定でしたが、疲れてしまい物置の片付けは後日に延期しました。若いつもりでも身体がついて行きません。年齢を感じて少し寂しくなります。7月3日日曜日が近所の一斉清掃日ですので、その前に我が家は今南房総市富浦町多田良13番組の組長をしています。その関係で、我が家の山の神の要請でやむなく草刈を致しました。当日は家内が組下の皆様に感謝されると思います。これも家内円満のための努力の一環です。どうぞ心中お察し下さい。
 今週の土曜日7月2日午後1時から7時迄、当社の会議室を会場にブランドバック(中古も含む)・宝石・貴金属・時計(中古も含む)の即売会を開催します。価格は全品正札の50%引きです。大変お買い得になっております。交渉次第ではさらなる値引きも可能です。お時間がありましたら是非お出かけ下さい。当社が宝飾品の販売に事業拡大したわけではありません、東京の墨田区瑞江の宝石の安売り王さくら宝飾に会場の提供をするだけです。
 皆様のご来場をお待ちいたして折ります。又、投稿します。桃屋の康より。

Posted at 2011年06月30日 17時29分01秒  /  コメント( 0 )

今年はもう梅雨明けで...

 おはようございます。暫くご無沙汰してました。本日から投稿いたします。ところで今日もすごいお天気、梅雨前線も消滅気味との事はや今年は梅雨明けですかね。木々の葉も緑色を深めています。夏本番も近づいているかに感じます。今年は今梅雨が明けると長い夏になりますね。
 当社の駐車場の花壇のアンデスの乙女も緑色のビロードの様な葉を伸ばしています。よほど場所が気に入ったのか素晴らしい成長です。夜になると葉と葉を閉じて眠りにつきます。もうじき鮮やかな黄色の花が見られることと思います。又投稿します。桃屋の康より。

Posted at 2011年06月29日 10時05分28秒  /  コメント( 0 )

今年の梅雨はきつい陰...

 おはようございます。毎日梅雨空です。今年の梅雨はかなりきつい陰性の梅雨ですね。陽性の梅雨は雨がざっと降り、晴れ間も望めますが、今年の梅雨は毎日じめじめ強い雨が降る最悪です。
 しかし、その梅雨に負けずに我が家の庭にヤマユリの花が開花しました。植木の根に混じって球根がありました。昨年までは、葉っぱだけでしたが今年は一輪花を付け今朝開花を確認しました。ヤマユリの花は香りが強くそこいら中に香りを振りまいてします。輪数の多い球根を山より掘って参りまして、庭に植えますと分球して輪数が少なくなってしまいます。山で年数の経過した物は輪数が多いです。私が確認いたしました物で最高は36輪有りました。茎も平たくつぶれ草丈も1.5辰發△蠅泙靴拭これから盛夏にかけて当地の太房岬では野生の大輪のヤマユリに巡り会えます。朝露を踏みながら少し汗ばんだ身体を涼風に吹かれながら見るヤマユリの花は最高の味わいがあります。機会がありましたら是非お出かけ下さい。
 百合には幾つかの系統があります。1.オリエンタル系(ヤマユリ・カサブランカ等大輪系です)2.テッポウユリ系(最近は少なくなりました)3.すかし百合系(多くの品種があります。彩りも雑多です。比較的草丈も短く小ぶりです)当地は花卉栽培も盛んでカーネーション・百合・アイリス・キンギョソウ・ストック等々です。球根類の花は冷蔵処理をして開花期を早めている物もあります。過去には、房州は花栽培が盛んな地域でした。その経験技術が現在の房州のお花畑の栽培の基本にあります。先人の残してくれました貴重な財産です。
 ところで私事ですが、一週間ほど留守を致します。その間は投稿を休みます。又、再開いたしましたらよろしくお願いいたします。桃屋の康より。

Posted at 2011年06月21日 09時39分26秒  /  コメント( 0 )

房州びわ出荷緊急報告。

 毎日、梅雨寒の日々です。今年の房州びわの出荷に異変が起きています。平年ですと、出荷が始まりますとどんどん次から次へと熟度が増し出荷できるものです。
 しかし、今年は、梅雨寒のためか、日照不足の為か枇杷の出荷が遅れています。枇杷は、収穫したときが最高の味の果物です。他の果物のように追熟はしません。そのような関係で、誠実な農家は完熟した枇杷の出荷に心がけれます。道路沿いにある即売所はいろいろな農家の品物が混在します。やはり信用できる農家に直接訪ね顔を見て注文することが優良品に巡り会うこつと考えます。枇杷は、多少の瑕・あたり・等々はむしろ味の良い物があります。農家の庭先で枇杷を注文し、傷物(ボロと言います)の枇杷をたらふく召し上がることも可能と存じます。今年の枇杷の熟殿進み具合は平年と違いますので吟味してお選び戴くことが宜しいかと存じます。又、投稿いたします。桃屋の康より。

Posted at 2011年06月17日 11時18分09秒  /  コメント( 0 )

梅雨末期の様な雨ですね。

 今年の気候は変ですね。台風が6月に襲来したり、九州ではゲリラ豪雨が発生したり、まだ6月中旬ですのに、梅雨末期を思わせるお天気です。
 昨日の朝雨の様子を見ていましたら、大ぶりの時は雨は一定の状況でなく、縞状になりシャワーの様な感じで降っていました。
 水田の早苗も緑の濃さを増して生命力があふれています。まさに日本は豊葦原瑞穂の国を実感いたします。梅雨の雨でしっかりと活着し、草丈を伸ばし力強い草の中の葉緑素とこれから夏の太陽の光で、光合成を行い、秋の豊かな実りになります。
 当地方は早場米地帯で新米は8月下旬〜出て参ります。秋の水田の様子も9月中頃にはほとんどの米の収穫は終わります。当地方がどうして9月中旬に取り入れが終わるかと言いますと、秋の台風の被害を避けるために早まったと伺っています。
 秋の取り入れが終わりますと、食用菜花の種まきが始まります。食用菜花は11月下旬〜出荷が始まります。お正月のお雑煮の青みとして菜の花を入れますと初春の感じが素晴らしいです。是非来年はお試し下さい。又、投稿します。桃屋の康より。

Posted at 2011年06月14日 16時50分54秒  /  コメント( 0 )

今朝はすごい雨風でした。

 今朝弓の朝の練習に行くときはすごい雨風でした。現在は雨も上がり曇り空で風もおさまってきました。
 枇杷農家は、此の雨風は大敵です。折角収穫間近の枇杷が被害を受けます。落果したり・枝にぶつかり傷物になってしまいます。ご存じとは思いますが枇杷は大変傷つきやすくぶつかるとほとんどの果実がその部分が黒くなり出荷できなくなります。枇杷農家の被害が少しでも少ない事をお祈りいたします。
 今日野生の蛍袋の花が群生している場所がありました。園芸品種の蛍袋もきれいですが、野生の蛍袋は趣があります。ご一見下さい。
 当地方の南房総市千倉町大貫の小松寺の付近は蛍の生息地です。安房グリーンラインが開通して大変便利になりました。南房総市千倉町大貫から館山市畑地区にかけては蛍の群舞が見られます。南房総市千倉町大貫には当社所有の山林(100年ものの杉の木一〇〇本以上・970坪・価格650万円)が有ります。スローライフには最高の物件です。是非ご検討下さい。
 蛍のシーズンにはまだ早いですが、シーズンになりましたら群棲地をご紹介いたします。ご期待下さい。桃屋の康より。

Posted at 2011年06月11日 09時25分17秒  /  コメント( 0 )

午後から晴れてきました。

 何やかやと多忙で少し投稿を休みました。当地方はクジャクサボテンの花が咲いています。そこココの玄関・生け垣の中・等です。当地はクジャクサボテンは路地では越冬できません。家の中(鉢植え)・生け垣の下(直接の寒さを避けるところ)等にあります。思いがけず生け垣の中から華やかな花が顔を出しています。香りも爽やかで夜分などは開花すると香ります。
 漁協の市場も活況で水揚げが進んでいます。最近は漁業者が高齢化して、一人廃業するとその後を継ぐ人がいません。残念なことですがこれも時代の流れ仕方ないかもしれません。しかし、新鮮な沿岸漁業の魚が食べられなくなるのが寂しいです。瀬戸内海・東京湾入り口の魚はたいへん美味と評判です。是非江戸前の魚を食べたいものです。本船(外国航路の大型船の事・漁師はこう呼びます)航路の中には太刀魚の好漁場があります。太刀魚は塩焼き・刺身・煮付けいずれを取りましてもたいへん美味しい魚です。太刀魚のしっぽの部分は身が薄くて食べににくいですが、此の部分をぶつ切りにしてすまし汁にするとこれが又格段のおいしさです。是非お試し下さい。
 路地枇杷もいよいよ本格化してきます。ハウス物に比べると風味の点で一段上のように感じます。今年は栽培農家の直接販売が不調のようです。例年は品質の良い人気農家の品物はなかなかつながりがないと手に入れられない状況ですが、今年は人気農家のお得意様になるチャンスかもしれません。枇杷は農家により品質にかなりの差があります。吟味した品を販売している農家に是非巡り会えるようにお祈りしています。又、投稿します。桃屋の康より。

Posted at 2011年06月08日 16時04分58秒  /  コメント( 0 )

上天気の週末です。

 梅雨の晴れ間の爽やかな朝です。我が家の庭の花菖蒲が開花しました。薄紫色・黄色です。黄色の株は葉の色も黄緑色です。花菖蒲・アヤメ・カキツバタ等の花はやはり濃い紫色が似合うように感じます。皆様は如何ですか?。あじさいの花もそろそろ色づいてきました。華やかな西洋あじさいもきれいですが、和物の額あじさいもなかなか風情があります。南房総市旧丸山町の日運寺もあじさい寺として有名ですし、鴨川市と君津市の間の麻綿原もあじさいで有名です。我が家も農家の頃はこの時期は枇杷の出荷で大忙しであじさいやアヤメどころではありませんでした。幸せなことに晩年になり、花を楽しむ時間が出来ましたことに感謝しています。
 今日は弓道の遠的競技(距離60メートル)の練習に行こうと思っています。弓道競技は近的の距離15間約28メートルの競技と遠的距離60メートルの2競技があります。近的は的の直径が36センチメートル約1尺2寸です。的中は真ん中に当たっても端っこに的中しても同じです。和弓は28メートル離れ36センチメートルの的に中る程度の精度しかないとの事のようです。早朝に道場の射場に立ち、凛とした空気の中できりきりと弓を引き絞り、心を澄まし神経を集中し一射に誠を尽くすこの心境は何にも変えがたい事です。この様な時間を過ごせる幸せを社会に感謝し・家族に感謝し・健康に感謝して暮らせることは大きな喜びです。
 東日本大震災・新燃岳で被災された方々はとうていこの様な心境にはほど遠いと拝察いたします。難しいこととは存じますが心穏やかな日々を過ごされる事をお祈り致します。
 人間は(生物はすべてそうですが)自らの安全と自らの餌は自らが確保することが基本と考えます。その基本に立脚して周囲の方々の暖かい心遣い、社会の思いやりに感謝することが大切と考えます。当然の権利と主張し権利を振りかざす前に皆様の思いやり、心遣いにより自らの存在があることに感謝し暮らすことが心の豊かさ暖かい社会の構築にはたいへん必要と考えます。
 たいへんお説教めいた投稿になり恐縮です。感謝と思いやりの真心がお互いにふれあう暖かい社会が実現できるようお祈りいたします。桃屋の康より。

Posted at 2011年06月04日 09時51分35秒  /  コメント( 0 )

寒いくらいです。

 本日、クジャクサボテンが鮮やかな花を2輪開花させました。目の覚めるような鮮やかなピンクです。当地方でも、冬場は路地ではクジャクサボテンは越冬できません。玄関に入れたり水分をひかえたり致しました。おかげで今年も鮮やかな姿に出会えました。これからは月下美人の花も開花いたします。月下美人は開花いたしますと香りが立ちこめます。素晴らしい香りです。
 少し投稿が遅れましたが、当地の太房岬公共駐車場より南繋船場側に僅かに下りました、右側に大きなエゴの木があります。此のエゴの木は幹の直径が40センチメートル程度もありエゴの木としては大きな木と思います。1センチ〜2センチ位の白い花が5月中旬〜満開になります。白く・小さく・釣り鐘状に咲く花は美しく可憐で素晴らしいです。今年はもう終わりに近づいていますが、機会がありましたら是非ご覧下さい。太房岬もすっかり新緑の装いです。これからはヤマユリの花が待ち遠しく感じます。又、投稿します。桃屋の康より。

Posted at 2011年06月01日 17時05分58秒  /  コメント( 0 )