メインメニュー
2011-04

若葉の季節に変身です。

 今日は夏並みの厳しい日差しです。今頃の日差しは真夏より紫外線の強さが強いと言われています。当社の社有物件(南房総市千倉町大貫・物件癸横娃押山林・972坪)の竹林(孟宗竹)の竹の子が今が盛りと芽吹いています。今朝早朝に竹の子狩りに行きました。堀立の新鮮な少し小さめの竹の子を縦に薄切り(5ミリ程度)にしオーブントースターで焼き上げ(焼きすぎないこと)暖かい内に醤油マヨネーズに七味唐辛子を混ぜた物を付けて召し上がりますと最高の旬の味です。但し、新鮮なことが必須条件です。都会の八百屋にある竹の子は収穫後時間が経過しておりエゴミが有ります。なんと言っても堀上げて直後の新鮮な竹の子が最高です。時間の経過した物は、米ぬか鷹の爪と共に茹で、甘辛く煮付けたり竹の子ご飯もおいしい召し上がり方です。堀立の新鮮な竹の子は、薄くスライスしてサラダの様に生で召し上がるのもたいへんおいしいと存じます。当社の南房総市千倉町大貫の物件は山林で価格も安価に抑えて有ります。是非、ご検討下さい。桃屋の康です。

Posted at 2011年04月28日 13時53分18秒  /  コメント( 0 )

暖かくなりました。

 雨のにおいのする生暖かい気候です。当南房総地方は現在曇って参りました。天気予報では今夜は雨になり相当強く降るとの事のようです。農家に取りましては、この時期の雨は慈雨です。
 山間地の水田(棚田)では、自然の水を当てにしての稲作栽培が行われています。最近は農業用溜池の建設が進んで通常であれば水田の作付けに異常はありません。但し、鴨川市の大山千枚田に代表される棚田は、雨がないと作付けできない状況になります。景観上はたいへん良い眺めですが、此の景観を維持するための努力はたいへんな事です。水田耕起・田植え・水管理・刈り取り・脱穀等、大型の機械が使用できず。人力の手作業に追うところが多いのが実情です。
 農村のお年寄りは例外なく腰が曲がっています。都会暮らしのお年寄りは、身体は不自由になりましても、腰は曲がらない方が多いように感じます。此の一例を見ても、いかに農家の方々がご苦労なされているかお解りと存じます。
 物を召し上がるとき、戴きますと皆様はおっしゃいます。この言葉の語源は食物になる物の命を私が生きるために戴くます。との事だそうです。私達は、食料は大切に、感謝して戴きたいです。そして、無駄を省きもったいないの心を大切にしたいと存じます。
 今日は、説教めいた書き込みになりたいへん失礼いたしました。老人の繰り言とお笑い下さい。桃屋の康です。

Posted at 2011年04月27日 10時51分11秒  /  コメント( 0 )

ゴールデンウィーク前...

 杉花粉・檜花粉のシーズンも終わりに近づいてきました。最近は、自宅の庭の花々が咲き乱れています。今のシーズンは、ボタン(真っ赤な緋ボタン)・剣先アヤメが可憐な姿で咲いています。これから五月(火の国)・大杯・大村ツツジの時期になります。花々にアブラムシが繁殖していますが、駆除剤として最適なのが、たばこの吸い殻を水に浸しておきその汁を散布すると簡単に駆除できます。科学薬品と違い環境にも優しいかと存じます。一度お試し下さい。松の新芽も伸びて参りました。今少し時間がたちましたら松の緑摘みの時期になります。松の形を崩さないためにも是非済ませておきたい作業です。当地方も水田の水張り作業の真っ最中です。連休が過ぎると早苗の水田に変身いたします。桃屋の康よりの報告です。

Posted at 2011年04月26日 09時11分09秒  /  コメント( 0 )

南房総枇杷倶楽部情報

 お早うございます。今日はさわやかな晴れの天気ですね。先日(4月23日)に12チャンネルテレビ東京午後9時からの番組で日本一の道の駅と紹介されましたのが、当社の近くの枇杷倶楽部です。此の道の駅は、関東地方で最初の道の駅であります。2,000年を記念いたしました。全国道の駅コンテストで最高位の最優秀賞の栄冠に輝きました。又、その後優良施設として総務省の表彰も受けました。現在は、交通の要衝(高速バス停留所)情報の発信基地として発展しております。有料道路より枇杷倶楽部に向かいまして、鉄道(JR内房線)の跨線橋から眺める富士山は絶景です。太房岬の先端より富浦湾にそびえ立つ富士の姿は圧巻であります。また、現在は内房地区の中心として発展しております。しかし、周囲は混雑さもなく自然豊で春には枇杷倶楽部より眺める菜の花畑は一面の黄色と菜の花の甘い香りに包まれます。又、そばを流れる川(岡本川)には、カルガモの親子が泳いでいます。川の中には魚(はや・フナ・鯉・ハゼ)もおります。少し上流に行きますと釣り場もあります。珍しいことに、水辺の宝石と言われているカワセミの姿も時折見かけます。枇杷倶楽部は海も徒歩圏内で有りますし、自然公園特別地区の太房岬も近いです。絶好の観光ポイントであり、田舎暮らしポイントです。是非、一度お出かけ下さい。
富浦漁港では、富浦漁業界直営の漁師料理のお食事処も開業しています。新鮮な、鰺・いか・季節の旬の魚料理が楽しめます。
 一度、枇杷倶楽部にお立ち寄りになり、将来のスローライフ(田舎暮らし)の土地の下見をなさり、港で漁師料理に舌鼓を打つのも楽しい一日になると存じます。是非お出かけ下さい。
(株)桃屋商事も心よりお待ちいたして折ります。ご一報戴ければ休日でもご案内させて戴きます。桃屋の康より。

Posted at 2011年04月25日 09時24分56秒  /  コメント( 0 )

今日は鰹情報をお送り...

 早咲きの久留米ツツジのかわいい花が満開です。八重桜ボタン桜が最後のさくらの宴を演出しています。
 今日は、鰹の引き縄づりのご案内を致します。鰹は、巻き網漁(多量に取れますが鮮度に問題が有ります)・鰹一本釣り漁(四国の鰹釣りで有名です。鰯の生き餌を播き撒水して擬餌針で釣り上げます。鮮度は中くらいです。釣り上げた時空中で放しますのでシートに激突しますその関係と漁場との距離が比較でき遠いため鮮度に問題が生じます)鰹の引き縄釣り(比較的小型の漁船で両脇に5団度の腕を伸ばし、仕掛けを6本から8本程度引き、鰹の群れの前をトローリングして釣り上げます。1匹宛丁寧に扱い鮮度は抜群です。漁場との距離も近く高品質の鰹です)取れる鰹は同じ物ですが、漁法により品質に大きな差が生じます。
鰹の変わった食べ方
 1.醤油の代わりに醤油マヨネーズでもおいしく戴けます。
 2.酢をきったご飯に海苔をしき、鰹の刺身をのせて丼にして召し上がりますと又違った感じ  で食が進みます。
 3.熱いご飯を丼に盛り、鰹をのせ醤油・薬味(ショウガ・ニンニク・しそ等)を乗せ、熱いお  湯をかけ、刺身茶漬けして召し上がりますとこれは又たいへん美味です。
是非、鰹のシーズンにお試し下さい。
眼に青葉山ホトトギス初鰹。これは初夏のシーズンです。鰹のさわやかさと香りを楽しむ食べ方です。秋の戻り鰹は脂がのりたいへんおいしいです。
 富浦漁港にもそろそろ初鰹(引き縄漁・高品質)の水揚げが始まりました。御来房の折には是非お召し上がり下さい。又、発泡スチロールの箱に氷と共にに入れてのお土産も宜しいかと存じます。桃屋の康より。

Posted at 2011年04月22日 09時24分55秒  /  コメント( 0 )

今日は少々寒いですね。

 今朝は少々寒いですね。小生は弓道を趣味としております。毎朝稽古に通っておりますが今朝は小雨交じりで寒い稽古でした。身体をこわし(胆嚢炎の手術)で4ヶ月ほど稽古を休んでおりました。筋肉がすっかり弱り強い弓が引けず弱い弓で身体を慣らしています。人間の身体は日々の訓練を怠ると直ぐにだめになる事を実感いたしました。
 今朝の地元新聞の記事にハウス枇杷の査定会が19日に行われたとありました。査定会とは、その年の出来により微妙な階級の基準を決定する会です。生産者は査定会の基準したがって出荷の時の階級を決めます。ちなみに枇杷の階級は、秀・優・良の3段階(品質)と4L・3L・2L・L・m・の階級(大きさ)に分かれます。大粒ほど高価です。しかし大粒ほど中身が多いです。
 枇杷は、種が多いとの皆様の認識ですが、可食率は実際は70%有ります。ちなみにミカンは50%・バナナは50%です。枇杷の名誉のために種ばかりではない事をお知らせいたします。
 毎回枇杷の話ばかりで恐縮です。春の味覚蚕豆も実って参りました。淡い緑色の蚕豆を炊き込んだ蚕豆ご飯も春の香りでおいしいです。是非お試し下さい。
 東京湾の宝石と堂本前千葉県知事がおっしゃいました富浦の太房岬もさくらの春の装いから、新緑の初夏の装いに日々変貌しております。運動公園の芝生も日々緑の濃さを増しております。
 又、明日投稿いたします。桃屋の康より。

Posted at 2011年04月21日 09時31分18秒  /  コメント( 0 )

良いお天気です。

 すばらしいお天気です。今朝は富士山が望めました。まだ雪をかぶり海の上にそびえ立つ富士山の姿はいつ見てもすばらしいです。
 富浦特産のハウス枇杷の出荷がそろそろ始まります。今年はいつまでも寒く出荷時期が少々遅れています。枇杷は追熟する果物ではありませんので、収穫後なるべく早く召し上がることが宜しいと存じます。初夏の汗ばむ気候の中さわやかな枇杷の味は格別です。
 又、当地はカーネーション農家がございます。今年のお彼岸の花相場は東日本大震災の影響でさんざんでした。現在は母の日の出荷に向けて各農家が賢明に作業いたして折ります。思わぬ所に震災の影響がございます。通常の生活をする事が経済復興の鍵になると存じます。日本中が一丸となり此の国難を乗り切りましょう。

Posted at 2011年04月20日 09時19分19秒  /  コメント( 0 )

本日のニュース

 新物件が売りに出そうです。南房総市富浦町原岡、原岡海岸100叩ι抉艮悖械娃悪叩μ明傳械毅議敖度・本化粧の古民家付き・庭園有り・海が望めます。価格は現在算出中です。約4,500万円くらい。最高の物件です。準備が整い次第ホームページに掲載いたします。乞うご期待。

Posted at 2011年04月19日 22時25分11秒  /  コメント( 0 )

初めまして、今日から...

 (株)桃屋商事の大矢康昭と申します。私は67歳の老人です。PCは大変苦手ですが、(株)桃屋商事の代表者です。千葉県南房総市富浦町を主な営業エリアとして活動いたしています。これからも頑張って地域の情報を提供いたします。南房総市富浦町の宅地分譲には絶対の自信を持っております。南房総市富浦町は南房総市の市役所のある内房地域です。鉄道は全部の特急が停車しますし、枇杷倶楽部は高速バスの主要な停留所であり、現在、内房地区の中心として発展いたして折ります。
富浦は、初夏の果物の女王、房州びわの主要な生産地です。現在の果物には珍しく、枇杷はほとんど無農薬で栽培されております。特に房州びわは大粒であり品種には、楠・大房・田中・里見・富房・等がありますが、近年は中手の幻の枇杷・瑞穂・の人気が急上昇です。大粒で果汁がたっぷり、果肉がとろけるような食感があります。ただ外観に小さな青あざがあります。見た目は、未熟で酸っぱそうに見えますが味は抜群です。チャンスがありましたら是非ご賞味下さい。
今後も、特産物の紹介・不動産情報・祭り情報・花の情報・趣味の情報等投稿いたします。
又、ご意見・知りたい情報等ございましたらご投稿下さい。可能な限りで(裏情報も含め)投稿します。今後ともよろしくお願いいたします。(株)桃屋商事 大矢康昭

Posted at 2011年04月18日 17時09分06秒  /  コメント( 0 )

今日から投稿いたします

大変長らくお待たせ致しました。
今日から投稿致しますので、ご意見、ご要望ありましたら、
お知らせ下さいますようお願いいたします。

桃屋商事 大矢

Posted at 2011年04月18日 11時38分18秒