メインメニュー

お久しぶりです。(株)桃屋商事 大矢

 立春を過ぎましたのに相変わらず厳しい寒さです。冬は寒い方が良いですが、今年の冬は少し寒すぎます。漁業・農作物等にも影響が有るやに聞いています。漁業は今年はわかめの育ちが遅く感じます。毎年ですと暮れの内に浅瀬の小さい柔らかいわかめが手に入りますが、今年は最近になってやっと養殖わかめが出て参りました。当地方のわかめはなんと言っても味噌汁が最高です。生のわかめを洗って小切っておきます。味噌汁を造り熱い味噌汁に入れてかき回し、わかめが緑色に変色したら出来上がりです。コツは煮すぎないこと、こりこりとした歯触りと、香りが最高の春の味覚です。今年は食用菜花の生育が不順です。寒さのせいか、水不足のせいか、延びが悪く出荷量も少ないです。おひたし・ごまよごし・マヨネーズ等で食する春の味は格別です。さっと茹でて、細かく切り桃の節句の五目寿司の青みに利用すると春の季節感が感じられます。
今年の房州特産の路地枇杷は、寒さの被害があるのではないかと心配されています。枇杷の種子が凍害に遭いますと枇杷は育たないのが通例です。此の寒さでは、日当たりの良い場所の生育の早い枇杷の幼果は被害が予想されます。暑さも・寒さもほどほどが良く過ぎると何事も良くない物です。又、投稿いたします。(株)桃屋商事 大矢。

Posted at 2012年02月18日 09時47分07秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*