メインメニュー
ペットと災害

9月1日 防災の日 〜自分の家族を守る〜

ペット防災を強化するためには

●正しい知識や考え方  

●自分に必要な準備

●信じてたよれる仲間


必要と思う



●正常性バイアスと同常性バイアス 外す時とは??

「ACTION!防災・減災」日本赤十字 



●写真クリック



ClubHouseでご縁が始まった みほさんとマリさん

ねこさんを守るために・・・・

私の体験した事を伝えることで・・・・

「もし 自分だったら・・・どうする?」を

リアルに想像し 考え 準備する事ができると思います。

何より 突然の災害の場合 

・ペットも大きなストレスを抱えること

・体調異変 長引くこともあること

しっかり お伝えしたかった。。

言葉や文字で表現できない動物たちは

飼い主さんの観察力にて 異変に気づいて貰えるからです。

異変に気づいてもらったら 病気なら 動物病院へ

それでも 心配なら動物看護師に相談してほしいと思います。

人の場合 保健師さんや行政からのアウトリーチ見守りされますが・・・・

ペットの場合は?? 飼い主さんからのSOSが大事になると思います。

そこで もう一度


●正しい知識や考え方  

●自分に必要な準備

●信じてたよれる仲間



ご準備をお願いします。

Posted at 2021年09月02日 17時19分12秒  /  コメント( 0 )

熊本地震5年4ヶ月へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 41

前回⇨熊本地震5年3ヶ月へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 40

今回⇨●益城町BOYS犬のメンバー 「リュウちゃんとのお別れ」

2021.8.28 自宅で静かに旅立ったと 電話を頂き 動物霊園の時間を聞いて

最期に撫で撫でとメッセージを伝えに行く事ができました。

熊本地震で被害の大きな地域で 

忘れない 初めて会った日被災で恐怖体験 環境も変わり

そんな中 お散歩されていたリュウちゃんとパパ

痩せっぽちのリュウちゃんが

それから 訪問する度 元気なリュウちゃんへ

それから 「増子!!きた!!」っと 言われているように

元気で特徴的な吠え声

先月も聞いたばかりでしたから・・・・

訃報は信じられませんでした。

しかし 体調不良で動物病院受診 治療のお話を聞いて 

今朝 急変したと聞きました。

動物霊園で 最期に吠えないリュウちゃんの頭を撫で撫で

させてもらいました。。

「リュウちゃん  増子はびっくりしたよ  これから今までの様パクパク食べれるからね

増子も いつかはわからないけれど・・・必ずそっちへ行くからね。。

色々なお話聞かせてね。。。私も益城町の犬猫さんの復幸の話できるように頑張ります。

可愛いお孫ちゃんちゃん リュウちゃんにさよならの言葉とお花を持ってきてました。

リュウちゃん 天国から ご家族皆さんを見守ってくださいね。。私も 今まで通り

益城町に行きます。 では・・またお手紙書きます。」

Posted at 2021年08月28日 20時20分06秒  /  コメント( 0 )

心苦しい 夏休みでした。

なんと 9日から19日まで ブログもお休みしました。

その間には 各地での豪雨災害が起こったり

ここ熊本でもコロナウイルス感染症の感染者が増えたりと

ドキドキな10日間でした。

今回 予想されていた大雨警報 土砂崩れ 道路陥没 冠水 

被災された皆さん 動物達 命や生活を奪った災害となりました。

被災は発生と同時に現状との向き合う時間が容赦無く押し寄せてきます。

避難所での生活(当たり前ではない日常 不安な現実 これからの事)

この災害時の生活は 肉体だけではなく 精神をも追い詰め

免疫力もどんどん低下しやすい。。。だからこそ

災害支援をする場合は 丁寧な配慮が必要と思います。

■美味しく食べれてるのか?

■不眠になっていいないのか?

■相談できる人いるのか?

■助けてを言えるのか?

特に 動物が関わった場合 飼い主さんが一人で頑張りすぎないように

ボランティア仲間は 情報をキャッチできる体制を整えておきたいと思います。

もちろん 自分の命 家族の命優先にして 助けての場所へ繋げておく。

災害は 起きない方がいいけれど・・・・

突然の突風 地震 予測がいの出来事が起きないとは限らない

ライフライン無い72時間を生き延びる「準備と知恵」

やはり とても大事と考えます。


準備できているのか? 

準備が利用できない場合は?

あかり

かおり

ぬくもり 日頃からの知恵袋として体に身についていてもらえると

確実に街は 生活は 復興していくので気持ちは楽になるのです。

そこまでの・・・・時間・・・・どうか・・・・

お一人お一人が 恐れず諦めずに災害支援の仲間と繋がってほしいです。

Posted at 2021年08月19日 17時50分30秒  /  コメント( 0 )

熊本地震5年3ヶ月へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 40

前回⇨熊本地震4年5ヶ月へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 39

●リュウちゃん(元気一杯)※居場所の片付けが進んで広々で涼しそう

●レオちゃん (元気一杯)※ママさんがお怪我されたのでお散歩係必要

●ハチちゃん(元気一杯)※農機具の倉庫が寝床に 少し痩せたかな??

●空き地の猫さん(居ない ⇨別のところへ移動 猫のオスメス数要確認)


●益城町BOYS犬アルバム クリック 👆


熊本地震2016年 2017 2018 2019 2020 2021

6回目の夏

今日の益城町には 日陰では涼しい風が吹いていて

のどやかな時間でした。

犬は在宅でのスペースで避難生活

ご家族は仮設住宅から毎日お世話に通われ 今は共に暮らされていて

本当に良かったと思います。

災害は本当に大変な被害で ここまでのご苦労は

半端ない中 犬さん達も頑張ってくれたので これからも

平安に過ごしてもらいたいです。  

Posted at 2021年07月18日 17時39分41秒  /  コメント( 0 )

健康相談 里親探し相談 被災動物支援 2021.7.12

前回⇨令和2年7月豪雨被災地の1年 被災動物支援 2021.7.7

今回⇨●モモちゃん口内炎元気喪失  ●アラシちゃん時々嘔吐  ●3頭の里親探し

「わんにゃん緊急災害ネットワーク」への支援金

被災地の犬猫さんの健康食事などに使って欲しい要望とをお繋ぎして

モモちゃんの診察 検査 処置へ支援金を使わせてさせて頂きました。


・病弱なアラシちゃん(エイズ 白血病キャリア)

・感染症で眼球摘出したキングちゃん

・貧血元気焼失 モモちゃん

元気な3頭

・姫ちゃん 2歳2ヶ月 ♀ 不妊手術済み

・トラちゃん 2歳   ♂去勢済み

・プリンちゃん 1歳   ♀ 不妊手術済み

被災後も責任もって 1年間頑張ってもらいましたが

飼い主さんの健康面 仕事面 

多頭飼育と看護飼育では

動物福祉が叶わない事になるので 里親探しを決断されました。


病弱猫さんチームの心配事や負担をがんばってもらいますが」

元気猫さんチームは新しい居場所が必要となりました。

写真はこちら⇨ クリック👆

大好きな家族や仲間 大好きな場所から離れ離れの新生活

できる限り 猫さん達が安心して暮らせる里親さんを探してもらえるように

災害時支援として 協力させて頂きます。

Posted at 2021年07月15日 11時07分12秒  /  コメント( 0 )

災害時 飼い主がすぐ動くためのセミナー

セミナーの講師をすることになりました。

各地で豪雨災害 土砂崩れ 危険な災害が起きた時

家族の一員である 「動物達」と「飼い主さん」

安全に避難する事


安心に生活する事

●災害の種類 

●災害の規模 

●発災時刻 

●自助力の有無

●共助力の有無

●公助の仕組み

自分にとって 必要な防災を選ぶ知識を手に入れて欲しい

支援する時に 必要な支援を実行できる知識手にれて欲しい

・2011年 東日本大震災
・2012年 九州北部豪雨災害
・2016年 熊本地震 
・2020年 令和2年豪雨災害

被災地においての 飼い主さんの苦労や悲しみ

災害は起きて欲しくないけれど・・・もしもの時の「不安」だけは

解決へ繋げたいと心から思います。

私が出来ることは・・・小さいけれど この事で

準備できたり 仲間ができたり 不安がなくんる事を目指して頑張ります。

◆日時:2021年7月15日  20時〜21時半  

◆ZOOM オンライン 要予約

◆主催:くま研

◆テーマ:災害時 飼い主がすぐ動くためのセミナー

◆参加費:無料

■facebook.わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

●告知チラシ写真はこちらをクリック

Posted at 2021年07月12日 15時57分22秒  /  コメント( 0 )

令和2年7月豪雨被災地の1年 被災動物支援 2021.7.7

●令和2年7月豪雨災害と支援者をつなぐとは??

被災ペットへの支援を希望される方々

被災ペットで困っている飼い主さんや地域とを「つなぐ」が必要と思う

被災地では 大切な物を失ってしまい笑顔が消えていく

その中で ひとりぼっちにならないで 「前を進んでもらう」

お手伝いが出来るネットワークがある事を伝えていく。

今回は そんな被災地を想う方々と支援が必要なペットと家族とをお繋げ出来ました。

(医療支援 栄養支援 = 寄付金)

●アラシ君の写真はこちらをクリック

令和2年7月豪雨から 1年 復興や追悼イベントは行われていていますが

「復幸」まで

現地での「困った」「助けて」⇨「わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本」で

情報をキャッチしたり発信したりする役目を担当し続けていこうと思います。

  

令和2年7月豪雨被災ペット支援 活動報告 2021/5/18

人吉豪雨被災地 シロちゃん SOS 2021.4.15

令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/25

令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/8

令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/6


令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/1

令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/8/12

里親さん探し支援 被災ペット情報 活動報告 2020/7/31

里親さん探し支援 被災ペット情報 活動報告 2020/7/29/a>

芦北町 被災ペット情報 活動報告 2020/7/23

被災ペット情報 一時預かり&健康相談 2020/7/21

被災ペット情報 一時預かり&健康相談 2020/7/21

被災ペット情報 熊本県獣医師会 人吉保健所 2020/7/20

被災地支援 わんにゃん緊急N熊本 チラシ1000枚 2020/7/17

人吉市。球磨村 被災地へ行ってきました。2020/7/13l

災害支援ペット無料支援フォーム 公開します。2020/7/11

Posted at 2021年07月07日 16時07分01秒  /  コメント( 0 )

災害時に大切な家族である猫ちゃんを守れますか?~Clubhouse~ 1

Clubhouseでご縁があった ペットシッターさん主催

災害時に大切な家族である猫ちゃんを守れますか?~Clubhouse ROOM~

写真はここクリック

2012 7 九州北部豪雨災害

2016 4 熊本地震

2020 7 令和2年7月豪雨災害


熊本に起きた災害体験 動物達の様子 被災家族の苦悩 支援の方法

災害は容赦無く 「命」「生活」を奪っていきます。

街並みは 「復興」していきますが

被災者の皆さんの心は??笑顔は??

災害からの本当の「復幸」 まで

そこまでは・・・・丁寧に寄り添うことが大切だと思います。

災害への恐怖やトラウマ 大切なものを失うグリーフ 専門家によるケアも必要と思います。

同時に

どんな災害が起きた時

自分と自分の家族を守れるか?  自助力

助けを求めて家族を守れるか?共助力

恐れる前に

災害を正しく知り 正しく防災 減災の準備して欲しいです。

1日は前半部分 参加してくださった皆さん おおつきさん ありがとうございました。

9日は後半部分 災害は起きない方がいいけれどコトバなき動物たちの声を伝えられるように

後半のROOMも頑張ります。



お伝えすることになりました。。


愛猫の命と生活を守る防災

2021.7.1 21時

◆災害の種類 
◆ライフライン72時間
◆自助 共助 公助
◆同行避難の方法
◆同伴避難の選び方
◆避難所の生活
◆在宅避難の生活

2021.7.9 21時
◆避難時のストレス トラウマ
◆直接死 関連死 行方不明 
◆罹災証明 公的支援
◆仮設住宅 みなし仮設 
◆復幸までのネットワーク

Posted at 2021年07月02日 14時47分07秒  /  コメント( 0 )

熊本地震で毎日通った益城町  〜川で休憩〜

熊本地震 2021.4.16本震

益城町への道路は1車線だったから 毎日が復興車両で渋滞だったので

私が益城町へ行ったのは5月になってから

毎日通った 益城町の被害の爪痕はひどく

そこから 復興まで 犬も猫も人間も・・・・

5年間の道のり  道路もどんどんきれいに広くなって

新しい生活が再開 

車中泊されていた犬さん との公園へ 本日行ってきました。

川のせせらぎ  お散歩の人々 穏やかな 景色を堪能してきました。

写真はこちら  

↓ ↓

●益城町体育館の前の公園

●蜘蛛さんこんにちわ !


「生命環境」というテーマ 聴きながら(Clubhouse)

様々な命について

生きるについて

環境因子について

被災した時 復興までの時間 

壊された物 築かれた物  考えさせられた 1日でした。

Posted at 2021年05月30日 16時07分30秒  /  コメント( 0 )

災害が来る前にしておく事   災害とペット問題 

災害は起こって欲しくないけれど

怖い 嫌だ

だからこそ

どうしたら 怖くないのか?  → 怖い原因リストアップ(暗闇 音)  → 対策

どうしたら 嫌にならないか? → 嫌な気持ちを明確化 →気分転換方法 相談先



どうしても災害は 起きてしまうけれども

「恐怖感」「嫌悪感」によって 気持ちや行動が落ち込まない事が大事と思います。

ライフラインのない72時間  

あかり かおり ぬくもり

■同行避難 同伴避難 方法

■マイタイムライン

■避難時グッズ

■災害サポート連絡先(#わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 #動物支援ナース)

●ペット同伴避難所で協定締結 「ペットは社会の一員」 熊本市と九州動物学院 熊本日日新聞


●熊本マイタイムライン(人間)

●動物支援ナース マイタイムライン

自分の地域の防災情報は 動物と暮らす飼い主さんは

動物を安全に避難する技とメンタル面 手に入れてもらえたらいと思います。

続く

Posted at 2021年05月27日 14時59分27秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ