メインメニュー
ペットロス

17歳 ポチ君 大切な思い出と遺品 〜写真〜

前回⇨17歳 ポチ君 在宅介護相談 〜呼吸荒い 夜鳴き〜

今回⇨ 2021.7.21 早朝 天国へ旅立ったとメッセージが届き

貸し出ししていた 「車椅子」

遺品であるフードやグッズなどなど を 預かりに行きました。

動物病院へ受診され処方や余命を覚悟されたと聞いています。 

それでも 大好きな場所 大好きな家族に包まれ

在宅での最期の日を迎えたとのことでした。

その日から 1ヶ月 遺品を手放すのも 側にあるのも
 
「辛く 悲しく 切なく 苦しく」なってしまうから

その時が きたら・・・・(納骨の時期 遺品の管理)

ご家族が感じ取れる最善の選択を選んで欲しいと思います。

ここには 答えはないので・・・・しっかりと 時間をかけて

コトバなき声を聞いて 決めてもらえたらと思います。

私も 写真をプリントアウトして お手紙を書いて 渡すことが

今日できて 感謝しています。

初めて会った時のポチちゃん

初めて相談を受けた時の事

大切に大切に 在宅での看取りをされたご家族の愛情と行動

その家族の素晴らしさや頑張りなポチちゃんへのメッセージ

ポチちゃんに再会できるまでは・・・

私の心の中に ずっと温めておこうと誓いました。

天国では 車椅子なく お散歩できているのと思います。

天国から ご家族が寂しくない様に・・・時には

そばに来てあげてくださいね。。 お願いします。

天国には 2017年8月14日から KOUがいると思います。

もし 会えたら・・・遊んであげてくださいね。。

では・・・お利口でしっかりさんのポチちゃん

また会える日まで・・・バイバイ!! 
 

Posted at 2021年08月23日 14時15分20秒  /  コメント( 0 )

突然の訃報と葬儀付き添い また会う日までさようなら

発作再発 動物病院受診 入院点滴 

主治医へ 検査 処置  在宅での投薬治療がスタート

なんと 次の日 14時まで 元気に動いて食べていたそうです

しかし 夕方の投薬時間には 亡くなっていたとの事

余りにも 急な事で ご家族はもちろん 私も驚きです。

8歳という若さ 

上皮小体機能低下症 

上皮小体機能低下症 <犬>
上皮小体は、副甲状腺とも呼ばれ、気管側面にある甲状腺の周囲に、左右二組ずつある組織です。この上皮小体からは、パラソルモンというホルモンが分泌されており、体内のカルシウム濃度を調節しています。
リンク
www.anicom-sompo.co.jp

病気発症から 検査治療は順調だと思っていましたが・・・・

突然の訃報に 葬儀の時間を教えてもらえたので

頭と顔と体を撫で撫でして・・・・

食いしん坊だったのでおやつをお供えし

お花もお供えし しっかり「無言の会話」をしました。

ご家族の喪失感と自己嫌悪感が強く出ないように

しっかりと ご家族の#ペットロス #グリーフケアを担当します。

知られていない病気と在宅ケアの方法をきちんとアドバイスできるように

なりたいと思いました。

Posted at 2021年07月16日 18時16分52秒  /  コメント( 0 )

初夏を感じる日 1377日 KOUロス日記 96

前回→桜の蕾がちらほら 1318日 KOUロス日記 95

今回→KOUの居ない 朝の散歩

KOUが天国へ出発して 1377日になりました。

この公園は まつぞう とも一緒に来た場所

桜からしろつめ草で綺麗な緑の絨毯 気持ちいい時間

なんと カラスの雛がポツンとママを探してる様子

一人立ち出来るといいな〜と「がんばれ!!」と伝えて帰宅

Facebookに KOUの写真がウオールに 元気なKOUが現れました。

      ↓ ↓ 
●2015.5.14のKOU 写真

グルーミングに行く前から?もふもふになっていて 可愛い。。

天国では・・・毎日 どんな天気なのか?ご飯はどうなってるのか?色々聞きたい事ある

KOUの居ない日が 1377日

KOUに近づく日が 1377日

寂しい様で 嬉しい様で  今日の今の気持ちを KOUに届ける事が

今 私の出来る事。。。

先月から・・・・天国へ旅立った犬猫さんと悲しい涙のご家族との時間に

寄り添わせてもらいました。愛情に包まれた時間。。

ご遺族の

「悲しい涙」は流れるけれど・・・・

天国の犬猫さんの周りには

優しい花々の「命の水」として 届いていると思う。。

私の流した涙も・・・・KOUの周りの花々へ届いたかな??



KOUへ

KOU・・・元気ですか??
熊本はね・蒸し暑くってね クーラー入れたよ。。まだ5月だけどね。。

それとね コロナウイルス 感染症という病気が日本も世界にも拡がって大変。。

天国では どんな風に地球は見えるのかな?

KOU まつぞうや元男さんは 変わりないかな??

KOUは 寂しくないかな?

こっちは 皆元気だから 安心してね。。 でもね。。

いつでも 夢に現れていいよ  待っています。 ではまたね バイバイ。。

Posted at 2021年05月14日 14時09分28秒  /  コメント( 0 )

小型犬を家族にしたい!!里親になりたい相談

愛犬の看取りからペットロス を乗り越え

ご家族会議にて 「里親探しの犬」を迎え入れたいとの相談


飼い主さんが 70歳代という事で 譲渡条件で断られる中

諦めないで 犬さんを探してもらっています。

今日は10歳の里親探しの犬さんと出会い 抱っこされてきたそうですが

決定ができなかったとの事

10歳から迎えいれるためには 心の準備とシニア犬知識と医療費など経済力が必要となります。

そのような 様々な問題を しっかり クリアできているのか?

「マッチング」に対しては

同情心だけで 無理したりしないで欲しい。。

Posted at 2021年03月28日 20時18分30秒  /  コメント( 0 )

優しい思い出 大切な遺品をお預かりしたら?

大切な家族をお見送りされ

大切な遺品をどうするか?

悩まれた時 動物看護師の増子が
お預かりして
優しい思い出と一緒に
必要な犬猫さんへお届けしてます。

今回は 四輪の車椅子(中型犬)

新品に近いし、是非必要な方(犬さん)へ
お渡ししたいからと 
増子へ託してもらいました。

◆遺品について
動物愛護団体へ寄付したい
フードや食器はどうしたら?

◆遺骨について

それぞれの想いや考えがあると思います。
どうするかな?そんな時に
是非相談して欲しいです。

答えが見つかるように
ネットワークの皆さんと共有し
解決まで寄り添えたら
いいなぁと思います。

大切な犬猫さんの大切な事だから

Posted at 2021年03月17日 14時03分02秒  /  コメント( 0 )

桜の蕾がちらほら 1318日 KOUロス日記 95

前回→ヒヤシンスminiの話 1275日 KOUロス日記 94

今回→●2014年3月16日 のKOU 写真

フェースブックからモフモフのKOUの写真 面会から始まった1日

写真では 熊本市動物愛護センター譲渡会で案内係の姿

お見送りして 抱っこや撫で撫でない 1318日時間

寂しいとか 悲しいとかの涙ではなく・・・

あんな事あったな

あの公園行ったな

右足の膝弱かったな

背骨に弱い所あったな

いつも・・・・思い出したり空を見てお話ししたり出来ている

KOUはきっといつも そばにいてると感じたいです。



KOUへ

KOU元気ですか??

今日は 今から 江津湖わんわん見守り隊 クリーン活動です。

KOUも風に乗って 参加して欲しいです。

和や奈々も元気です。 安心してね。。

そっち

元男さん まつぞう ジロー ロン ゲン ポチは皆元気ですか??

花見の時は 風に乗って 参加してと伝言をお願いします。。

ではでは・・・・

また お手紙します。バイバイ。 

Posted at 2021年03月16日 14時26分16秒  /  コメント( 0 )

そら君と家族のイラスト・・・そら君の日記  15

前回→そら君の写真を見て・・・そら君の日記  14

最期の別れと再会までの約束  ひまわりの花 そら君日記 

そらちゃん のイラストを描いてもらいました。

そらちゃん のイラスト 写真

お別れから・・・容赦無く 時は流れていきます

天国のそらちゃんは・・・大好きなパパとママをいつも見ていると思います。

季節が変わるたび

様々な行事のたび

そらちゃん との事を思い出して

悲しくなったり 寂しくなったりされると思います。

しかし

いつも 一緒

いつでも どこでも 繋がっている事を

感じて欲しいと思います。

私もKOUと離れ離れですが・・・・

ヒヤシンスが咲くたび

カポックが大きくなるたび

江津湖へ行くたび 共に居ると思って生きています。

天国のそらちゃん もきっと

どこでも いつでも ワープして来てると思います。

ご家族の悲しみや寂しさの分

犬猫さんは「愛」を受け取ってくれてると思います。

そらちゃん パパとママ 見守っていてね。

Posted at 2021年02月24日 16時22分32秒  /  コメント( 0 )

看護から看取りからペットロスの悩み

病気がわかって 治療スタート

在宅看護しながら 看取りの覚悟

尊厳の生活をどうしたらいいか?悩み

腕の中で看取り 葬儀終え

7ヶ月経った今

毎日が、霞のかかった生活だった

しかし

「カウンセリングの後から 目の前がクリアになりました。」

大切な家族の介護や看護の悩み

看取りの恐怖 喪失感ペットロス

一人で悩み苦しまないで欲しい。

何に悩み苦しいのか?

解決して欲しいです。その為に

動物看護師が居る事を知って 

想いをコトバに変えて 1日でも早く

悲しみや苦しみや後悔から解放され

大切な時間 笑顔を取り戻して欲しいです。

Posted at 2021年02月16日 21時50分50秒  /  コメント( 0 )

ヒヤシンスminiの話 1275日 KOUロス日記 94

KOUを亡くしてから ヒヤシンス君を栽培しました。2018年〜

そうして 年明けて 2021年 ヒヤシンスminiちゃんが芽が出ました。

お花が咲いた後 1年かけて 土の中で 生きていたのです。凄い。

そんな「命」に 「頑張れって」と言われているような気がします。

目の前では・・・・

成長していなかったり 綺麗じゃなかったり

でも そうじゃ無くて ちゃんと「生きる」力があるのだと教わりました。

感謝です。

季節が来たら 静かに芽を出し 蕾が膨らみ 誰も見ていなくても

真っ直ぐ生きている植物さんに学ぶ1日です。

203日  ヒヤシンス満開 KOUのいない時間  67 2018

534日 ヒヤシンス君の命 KOUと家族の記憶  77 2019

KOUのフェルトマスコット 1268日 KOUロス日記 93

2021年のヒヤシンスminiの球根さん 写真 2021


続く

Posted at 2021年02月01日 14時18分46秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ