メインメニュー
看護・介護

鈴音聴きながらテクテク デコちゃん訪問わんケア  47

前回→目が見えなくても上手にテクテク デコちゃん訪問わんケア  46

今回→5月の訪問わんケア

●体の様子

・元気◎ ・お散歩歩行歩様◎ ・排尿◎ ・目の結膜(左目ヤニ) ・口腔歯肉炎(口臭) 

●お散歩テクテクデコちゃん


※今日のわんケアでのデコちゃんは アイガードを着けてますが

ぶつかる事も少ない様な気がします。

毎回 鈴の音を使って歩く様にしていますが

・どの様に聞こえているのか??

・散歩コースをどう感じているのか?

今日も

デコちゃんは 怖がる事なく歩けます すごいです。

時々方向転換を試みグルグルなりそうになる時は

その場で止まってみると いく方向を決める事できます。

心配していた体調も今は良好ですが 口腔ケアは 少し嫌がるので

乳酸菌と緑豆と飲水で在宅ケアしてもらえてます。

毎日がのんびり穏やかに過ごしてもらえる様に 引き続き

シニアライフ ケアプラン 整えていきたいです。

Posted at 2021年05月06日 18時25分22秒  /  コメント( 0 )

熊本地震後甘えん坊さんへ シニアわんの優しい時間 

●甲斐犬 ちー君の写真

5年前 熊本地震をきっかけに 引越しや環境の変化によって

膀胱炎になったり 心配な点がありましたが

今は 再発の早期発見のために 定期的に受診して尿検査や血液検査をしてもらっています。

しかし 病院へ行くための移動について 心配(車の手配とちー君のストレス)

ありますが・・・症状が重くならない様に 

定期検診と日頃の健康管理は細かく観察してもらっています。 

目の機能も低下していますが・・ママと一緒なら怖がらず問題なく歩けます。

元々 クールなちー君ですが

写真の通り 甘える行動ができる様になりました。

そんな ちー君の最強の伴走者として生活してもらえるように

引き続き シニアわんケア サポート 頑張ります。

Posted at 2021年04月26日 16時19分26秒  /  コメント( 0 )

肉芽があがる 顎の傷化膿傷重症猫 在宅看護ケア

前回→顎の傷化膿傷重症猫 在宅看護ケア◆4/17

今回→4/24 訪問看護 (患部ケア 食事相談)

★お気に入りの椅子のジジちゃん

●ジジちゃんの様子

・下顎の傷(肉芽上がる 化膿瘡 匂い強い 漿液 血液少しあり)

・目やに (改善)

・食欲  (生のしらす 歩いて来て食べる)

・口腔  (唾液なし 口臭あり)

・削痩  (腹部皮下点滴の垂水) 

・表情  (目ヂカラあり) 

・被毛  (食べれているので毛並み良くなる) 

・患部ケア嫌がらない(生理食塩水で洗浄 緑豆水 ガーゼ コットン ストッキネット)

■ケアプラン

・嬉しい時間・・・大好きな場所(ベランダひなたぼっこ) 大好きな人

・気持ちいい時間・こたつ ブラッシング マッサージ 患部を清潔に

・美味しい時間・・(食べたい飲みたい物 食べたい飲みたい時 食べたい飲みたい量)

・患部のケア・・・1日2回へ(洗浄 患部保護ストッキネット装着)


患部の写真は 痛々しいのですが それでも 毎日を頑張ってます。

ご家族の「優しい手当て」と 「優しい声」は 最強の薬になると確信します。

引き続き

訪問看護 担当者として 頑張ります。 続く

Posted at 2021年04月25日 13時26分56秒  /  コメント( 0 )

19歳 しろちゃん 在宅介護 優しい時間 4/21

前回→19歳の犬さんへ 優しい時間 介護生活グッズ 4/8  


今回→初めての訪問介護の日
(しろちゃんの写真や様子のブログの許可を頂けた記念日)

しろちゃんのアルバムはこちらから

     ↓           ↓
●19歳 しろちゃん 在宅介護 お水ゴクゴク 

体位交換(左下)

体位交換(右下)

●ストレッチ からの座位保持

●家族の介護記録(動物看護師共有)

●介助椅子にて安定 スヤスヤ


お留守番の時間(4〜5時間)心配なので 動物看護師が間の時間に

しろちゃんのケアを担当させて頂きました。

■シニアわんケア内容

・排泄ケア(排便 排尿 おむつ交換)

・飲水ケア

・首 肩 前足 股関節 後足 ストレッチ (斜頸の場所 拘縮の場所)

・マッサージ ツボ押し

※ご家族が心配されていた 吠える イライラする 行動が全くなく

穏やかな表情と身体でした。  19歳なので 様々な悩みが起きますが

その都度 ご家族と共に解決できる様に しろちゃんの様子を細かく観察してもらい

ケアプランを調整させて頂きます。  

続く

Posted at 2021年04月22日 16時00分21秒  /  コメント( 0 )

背中の丸みと後肢の関節 小さなメイちゃん日記 39

前回→探索力!外遊び楽しく!小さなメイちゃん日記 38


今回→
・人馴れ犬馴れをして長く吠える行為をコントロール
(こちらも効果あり) (ママの時は 長く吠えるので引き続き練習)

・ママ離れ練習 抱っこじゃなく歩く(こちらはかなり効果あり)

ウサギ様走りと背中の丸みと後肢の関節

●めいちゃんの背中の丸み写真 

■ケアプラン

々峪佞任離献礇鵐弩困蕕

∩安を使ったマウント行為や箱破壊行為を減らす

C鰐未任靴辰り 4足で歩く走る練習

※心配な点 食欲不振や空腹時の嘔吐などは 改善中なので安心です。

引き続き 正しい姿勢で 走り込める様に・・・

ご家族とケアを続けて行けたらと思います。

続く

Posted at 2021年04月20日 12時33分44秒  /  コメント( 0 )

顎の傷化膿傷重症猫 在宅看護ケア

前回→顎のしこり 食べれない猫さん 在宅看護ケア 

今回→患部のケアをレクチャー

●ジジちゃんの様子

・下顎の傷(思っていたより広範囲 化膿酷い 漿液 血液あり

・目やに (目が開か無い位の時もあり)

・食欲  (生のしらす食べれた)

・口腔  (違和感ああり 唾液口臭あり

・削痩  (腹部皮下点滴) 

・表情  (目ヂカラあり) 

・患部からの分泌物 が前足 後足 尻尾に付着  

■ケアプラン

・嬉しい時間・・・大好きな場所 大好きな人

・気持ちいい時間・こたつ ブラッシング マッサージ 

分泌物をコーム 蒸しタオルで清拭

・美味しい時間(食べたい飲みたい物 食べたい飲みたい時 食べたい飲みたい量)

・患部のケア(洗浄 患部保護ストッキネット装着)


●ジジちゃんのストッキネット姿 正面

●ジジちゃんのストッキネット姿 上から

●患部保護ストッキネットの予行練習写真 

※ジジちゃんの患部は化膿創が今以上大きくなら無いように「清潔」「保護」

ご家族の優しい声 優しい手当てで ジジちゃんの優しい時間が流れるように

引き続き 看護にゃんケア サポートさせて頂きます。

続く

Posted at 2021年04月17日 14時23分57秒  /  コメント( 0 )

顎のしこり 食べれない猫さん 在宅看護ケア 

●15歳ジジちゃん写真

●ジジちゃんの様子

最初 3月 顎のしこり見つけて 動物病院へ 「おでき いぼ」診断

次  4月 食欲低下 唾液垂れ 動物病院  腫瘍の可能性診断 →食べないので 皮下点滴 治療

※手術や抗がん剤治療しない方針 (緩和療法)

■ケアプラン

・嬉しい時間

・気持ちいい時間

・美味しい時間(食べたい飲みたい物 食べたい飲みたい時 食べたい飲みたい量)

・患部のケア(洗浄 必要な時消毒 患部保護マスク


●マズルマスク


目が見えるように逆さまに装着試してもらう 出血や化膿飛び散り予防)

※痛みは強くなく 嘔吐や痙攣もなく 優しい時間が流れています。

ジジちゃんの安心した生活が送れるように・・・

ご家族の心配事が解決できるように・・・

引き続き 在宅看護できるようにケアプランを提案させて頂きます。

 

Posted at 2021年04月16日 17時08分54秒  /  コメント( 0 )

手作りグッズ活躍 犬太ちゃん嘔吐ケア  在宅介護 優しい時間 

前回→犬太ちゃん嘔吐心配 精密検査  在宅介護 優しい時間 

今回→・食道拡張症 夜中 嘔吐や嘔気時 睡眠不足(犬太ちゃんとご家族)相談

■犬太ちゃんの様子
・食欲 有り
・排泄 有り(介助)
・首あげる くしゃみ 身震い 出来る
・表情 良好
・四肢 麻痺 

■ケアプラン

・食べる物: 形状 量 時間 

・食べた後:食道逆流しないように姿勢保持(抱っこはしんどいので保持ベッド使用)

・拘縮予防:マッサージ ストレッチ ホットパック

・褥瘡予防:体位交換 栄養管理 血流アップマッサージ

・おむつかぶれ:陰部は生理食塩液にて洗浄 開放換気

・食事後の体位保持ベッド(パパ手作り)活用

●食後の姿勢保持中 正面

●食後の姿勢保持中 上から

●食後の姿勢保持中 横から

※犬太ちゃん 丑満時にお腹減ってしまい起きるので 嘔吐しない形状で

試してもらえるように お伝えしました。

必要栄養素が入ると筋肉の弛緩と緊張が正常に近づいていけるといいな〜と思います。

当たり前に食べれない 立てない 歩けない けれど

大好きな場所

大好きな家族の愛情と看護

ご家族の不安が大きくならないように・・・

ご家族が介護で体調崩されないように・・・

引き続き 犬太ちゃんの在宅介護ケアプラン しっかり担当させて頂きます。

Posted at 2021年04月14日 16時46分26秒  /  コメント( 0 )

19歳の犬さんへ 優しい時間 介護生活グッズ

飼い主さんの介護が辛くないように

犬猫さんの機能低下が落ちないように

犬猫さんがニコニコで暮らせるように

必要なグッズ

必要な時に準備できたら良いな〜と思います。


・匍匐前進して狭いところに入り込まないように

・サークルやゲージを嫌がらないように

・排泄問題 衛生卓作出来るように

・自分で食べる事がうまく出来るように(投薬用◎シリコン ✖金属スプーン)

写真は ↓ ↓

●幼児用プール写真

●空気入れ出し写真

●抱っこひも写真

●ノメールの写真


様々な介護グッズがありますが・・・使う物を使う時を選んでもらえるように

引き続き ケアマネージメント サポートを頑張ります。 続く 

Posted at 2021年04月08日 14時53分37秒  /  コメント( 0 )

在宅介護の犬さん 3つの悩み 〔覽磴⊂欧困讚G嘶

在宅介護の犬さん  悩み

〔覽磴

: 痛いのか?不快なのか?要求あるか?

(犬猫問題解決NOTES 検索)

⊂欧困

: 栄養  血行  清潔


G嘶

: 膀胱や腸の問題 脊椎の関係

食事や飲水の問題

タイムスケジュール 排泄の時間管理

困った時は 動物看護師 に相談して欲しいと思います。

悩みには原因が隠れている場合があります。

具体的に状況を丁寧に聞き取りして 

身体の事 気持ちの事 色々を把握して 

対策を一つずつ試してみて解決へ ご家族と共に歩めるように

引き続き 頑張ります。

Posted at 2021年04月07日 17時04分57秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ