メインメニュー
2016-02-18

嘔吐!下痢!眼振!シ...

7歳ショコラちゃん♂

電話やメールにて細かな様子をカウンセリング

毎日の変化 特に 便は写真を送ってもらい

その様子から 食事の内容 在宅でのケアをお伝えします。

嘔吐や下痢??いつまでなの??

眼振??なんでなっちゃったの??

飼い主さんは大きな不安になりますが・・・

もう大丈夫です。

しっかり「観察」「治療」「看護介護」

病気と向き合うのはショコラちゃん

看護介護  治癒力アップには

家族の知恵と優しい声と手当が必要です

病気の治療は 動物病院へ

病気への不安は 増子元美へ

悩みは問題に変えて⇒すぐ解決



2月10日 元気がない?

2月11日 嘔吐下痢  動物病院受診 眼振あるので再度検査

2月12日 ■血液検査⇒ 肝機能 炎症反応 Tコレステロール  

     ■エコー⇒肝臓肥大気味  

    ■眼科検査⇒ 眼圧(左右:17と16) 白内障(初期)結膜充血
    
    ■投薬⇒ 肝臓系 消化酵素サプリ

2月13日 嘔吐無し 軟便 食欲あり 眼振治まる ⇒野菜ささみスープスタート

2月14日 嘔吐無し 軟便 食欲あり ⇒野菜ささみスープ+おから

栄養ケアスタート

2月15日 嘔吐無し 軟便 食欲あり ⇒野菜ささみスープ+おから+核酸+オメガ

2月16日 嘔吐無し 正常便 食欲あり⇒ささみと野菜をペーストにして追加

2月17日 主治医の先生 受診 肝臓の治療と処方食 下痢再発の時要の薬

2月18日 嘔吐無し 元気あり 排便無 ⇒ 三分の一処方食+手作りご飯+核酸+オメガ

    (消化器の体調が戻ってきたので手作りのみから 処方食を始めます)


焦らず 諦めず 明るく


ショコラちゃん♂の肝臓ケアをお伝えしながら

11歳の頃のKOUの血液検査にすごく似ています。

しかし症状が出ない為に 食事見直し エコー検査をしなかった

13歳の検査で大ごとが判明して現在に至ります。

  ↓   ↓

余命宣告からの食事  愛犬KOU 鹿肉ご飯  時間 

今回 ショコラちゃんのご家族は すごく心配されていますが

早期検査 早期治療 早期癒しが7歳で出来てよかったと思います。

手作りご飯の事

処方食選びの事

肝臓の治療法の事

白内障を進めない事

色々学ぶ事ありますが・・・「愛情ブクロ」を

エネルギーにして乗り越えて貰います。。

「愛情ブクロ」が涙や悩みで凹んだら 

動物看護師 増子元美へ相談してください。

ショコラちゃんには 大切な家族の「愛情ブクロ」がついています。

「愛情ブクロ」→ 目には見えなくとも大きな力なり。続く 
                

Posted at 2016年02月18日 12時33分12秒  /  コメント( 0 )