メインメニュー
2014-04-03

夢が一歩進む瞬間とは??

1998年8月 

動物看護介護ケア 動物福祉ケア相談

「わんにゃんぴっ相談室」

http://cap-masuko.com/




東京から熊本へ引越してからスタート。

そうして・・子育てという大きな目標を終え

次の目標を決めました。

2010年6月

動物看護師の夢  =  私の未来の名刺

47都道府県動物総合相談所を作る

動物看護師が地域密着して動物に関わる介護や問題や苦情や悩みを解決へ導く

そんな相談室を全国へ作りたい。。。それが

私の命の使い方(使命)です。

2014年4月

熊本市愛護センターにワンニャン相談コーナーが始まることになりました。

相談員としと熊本市動物看護推進員(動物看護師)増子元美担当です。



老いる時の介護(夜泣き 徘徊 排泄問題 食べない 歩けないなどなど・・)

病める時の看護(治療方針がわからない 看護ができない 看護が不安などなど)

お世話が出来ない時(お世話できるわんにゃん仲間探し 入院やペットシッターなどなど)

相談室では  わんにゃんに関わる悩みや苦情をきちんと聞いて

共にわんにゃんのために一歩ずつ進んでいきます。

「悩み」

「問題」

「方法」解決の提案

 導く

「解決」専門家へ

 繋げる

解決へ導く方法を手に入れたら・・・

今度は・・地域で知り合いで困った方々へ

これを伝えて欲しいのです。。

コトバなきわんにゃんが家族と最期の日まで

笑顔で・・優しい時間が送れるために・・・

熊本市で事業として立ち上がり

熊本市では老犬老猫の介護への不安は減るでしょう。

このような成果は実績として必ず評価されると思います。

次は相談室を立ち上げたい自治体から始まること間違いないです。

5年以上臨床に携わった動物看護師の皆々様・・

社会貢献し活躍の場が生まれる時のために

ウオーミングアップして欲しいです。。

Posted at 2014年04月03日 19時34分28秒  /  コメント( 0 )