メインメニュー
2012-01-18

動物看護師がやめられ...




父は犬が好きで・・

私は生まれたときから 犬(ベル)がいました・・・

小4の時初めて手乗り白文鳥ひなを育てました。

小6の時 ベルが 殺鼠剤を食べて 亡くなりました。

子供の時は・・病気と思いましたが・・

動物看護師になって・・ベルの死は 予防できた事を知りました。

中1の時から 

ゲン♀(Gシェパード)と 

キーコ(大きなインコ)と

金太郎♂(Gハムスター)

ロロ(巻き毛モルモット)

が家族の一員になりました。

思春期・・いろんな悩みがありましたが・・・

家に帰ると・・

私をまるごと受け入れる彼らがいます。

そうなんです。。私は 彼らに助けられていたのだと・・

動物看護師になつて 気づきました。。

そうして

動物看護師になって

わんこ&にゃんこから

私は  たくさんの事を学び 落ち込んだ気持ちを救われました。

そうなんです。。

動物看護師という職業

わんこ&にゃんこ&ご家族の笑顔のために

役に立ちたい!!!

自分の生きるために必要でした。




動物看護師  増子元美には

仕事で出会うわんこ&にゃんこ&ご家族によって

自分の存在の意味と

社会で生きる意味と

私を受け入れてくれる愛

気づきました。

わんこ&にゃんこ&ご家族の笑顔が私の幸せ

だから どうしても どうしても

大切な存在なんです。。

動物看護師でなくなる時は・・・

私はどうなるのか??見えます。。

だから どうしても どうしても

動物看護師でいたいです。。

写真のMちゃんは・・・

「食べない」のが悩みでしたが・・今は改善しました。。

そうなんです。。

諦めなければ・・必ず 一番いい方法へたどり着く

そうして ベストな生活を送れると信じています。。

わんこ&にゃんこ&ご家族のサポート出来る存在になりたい。。

Posted at 2012年01月18日 23時56分51秒  /  コメント( 0 )