メインメニュー
2012-01-07

夢の中で会いたいよ!...

動物看護師は

わんこ&にゃんこの看護や介護のお仕事です。

その中で・・・別れは避けられません。

今日は

きっすさんのママからメールが来ました。

大晦日の朝 天国へ旅立ったとメールが来ました。

きっすさん 1


きっすさん 2


出会いから今まで

そうして

これからも 忘れないよ。。

出会った頃 お腹が弱くって・・ご家族は本当に悩まれ頑張られました。

わんわん運動会で会えた事も・・嬉しかった。。

きっすさん。。

私の声 聞こえてますか??

いつか・・

再会するまで・・もうしばらく待っててくださいね。

もっと ちゃんと 撫ぜ撫ぜしといたら 良かった。。と思いました。


パパとママの悲しみは・・寂しさは・・・大きく深いと思います。

だけどね。。

きっときっと  いつか

笑顔でお話しできる日が来ると思います。

それまで・・・

動物看護師として・・寄り添いたいです。。

私の人生において

動物看護師として

「別れは...やはり悲しいです」

私の命 ある限り

たくさんのお土産話を持って  会える日まで

しばらく きっすさん。。

さようなら

そうして

ありがとう。。

Posted at 2012年01月07日 17時21分05秒  /  コメント( 0 )

遠隔カウンセリング=...

こんばんは
カレンの手術
無事に終わりました〓

手術前に血液検査やエコーレントゲンで診断したら、巨大な胆嚢や、腫れた副腎など、乳腺腫瘍より内臓に問題があり、大手術になりました〓

先ほど病院で摘出された臓器を見たら、胆嚢が今にも破裂するくらいの大きさで、驚きました

カレンは乳腺腫瘍を7箇所摘出し、左副腎も摘出し、また摘出した子宮は水や膿もありました

サプリメントをちょうどヒト瓶飲み、健康状態は良好で、手術にのぞみ、手術中も、麻酔を心配していましたが、安定していたそうで、麻酔の覚めは年齢に比べてよく、私達が見にいったら、ぼーっとお座りしてました

経過によるけど一週間くらいの入院になりそうです


かかりつけの獣医が胆嚢や副腎は手術が難しいとか?わかって取れて良かったと言いますが、飼い主が治療や手術を今日みたいに突然状況が変わると短い時間に判断しなければならないから本当に悩みます〓


カレンが術後、臓器摘出により、今までより身体能力は落ちると覚悟していますが、少しずつ回復し、一日でも長く一緒に暮らしたいなと思っています〓

取り急ぎお知らせまで



カレンのメッセージ!聞き取る努力しなくちゃね〓

全ては意味があり、神様のお導きだと思っています〓


まずカレンに協力してくれる家族に、
そして手術を受けてくれた獣医さんとスタッフに、
またアドバイスをくれる元シャンに、

そして沢山の事を命をかけて教えてくれるカレンに、心より感謝しています〓

有り難うございます〓


カレンママさんと私は22年のお付き合いです。。

カレンちゃんとのご縁も自分が繋ぎました。。だから

カレンちゃんにもご家族にもHAPPYでいて欲しい。。

遠隔ですが

出来る事の200%を目指しサポートしたいです。。

動物看護師の役目は

不安や悩みに寄り添える。。すごいとおもいます。。

病気は ホームドクターだけではなく

看護介護には ホーム動物看護師を持ってほしいです。

そんな・・選ばれる動物看護師になれるように

失敗したことは・・・反省して

成功したことを伝えて

熊本・・・日本・・・動物看護介護の情報を発信したいです。。

Posted at 2012年01月07日 00時02分56秒  /  コメント( 1 )