メインメニュー
2012-01-05

コトバなき動物のエン...

昨年 亡くなった愛犬Mさんから

「増子さんに見てもらいたい映画なんです。。」と
お話を頂きました。

映画 エンディングノート

動物看護師として

コトバなき動物の声を想いを聞いて

彼らの最期を看取られる家族と出会います。。

コトバなき動物を残して

最期を迎えられる方と出会います。

この映画で  

「生」

「死」

「生き方」

「看取り方」

「看取られ方」

「愛」

映画監督  実の父のエンディングノートと家族の本当の話

自分の病気や死を受け止める姿に・・

そうして残された大切な時間を家族と刻まれる姿に・・

言葉では うまく 伝えられません。。

しかし

増子元美としてのエンディングノートを

自分の大切な方や動物に向けて書き留めておきたいと思いました。


同時に  愛犬KOUは・・

もし話せるなら・・言語に出来たら・・・

どうしたいのかな??と考えてみました。

必ずいつか来る 「死」は恐れないと思うが

「痛みイヤ!苦しみイヤ!一人ぼっちはイヤ!!」と思う。

「もっと遊びたい!もっと家族の笑顔見たい!!」と思う。

「お魚食べたい!!お肉食べたい!!美味しいの食べたい!!」と思う

そこで

1)楽しい毎日のために 運動と栄養と環境 健康に 気を付ける事

2)病気や老化 早期医療で予防医療で栄養で苦しみから守る事

3)出来る限り大好きな場所 在宅 家族が介護する事

この1〜3を守れるようにしたいと思いました。


自分の生涯

愛犬の生涯

どうなりたいか??

新年に考えられて良かったです。。

Posted at 2012年01月05日 21時31分42秒  /  コメント( 0 )