メインメニュー

顎の傷化膿傷重症猫 在宅看護ケア

前回→顎のしこり 食べれない猫さん 在宅看護ケア 

今回→患部のケアをレクチャー

●ジジちゃんの様子

・下顎の傷(思っていたより広範囲 化膿酷い 漿液 血液あり

・目やに (目が開か無い位の時もあり)

・食欲  (生のしらす食べれた)

・口腔  (違和感ああり 唾液口臭あり

・削痩  (腹部皮下点滴) 

・表情  (目ヂカラあり) 

・患部からの分泌物 が前足 後足 尻尾に付着  

■ケアプラン

・嬉しい時間・・・大好きな場所 大好きな人

・気持ちいい時間・こたつ ブラッシング マッサージ 

分泌物をコーム 蒸しタオルで清拭

・美味しい時間(食べたい飲みたい物 食べたい飲みたい時 食べたい飲みたい量)

・患部のケア(洗浄 患部保護ストッキネット装着)


●ジジちゃんのストッキネット姿 正面

●ジジちゃんのストッキネット姿 上から

●患部保護ストッキネットの予行練習写真 

※ジジちゃんの患部は化膿創が今以上大きくなら無いように「清潔」「保護」

ご家族の優しい声 優しい手当てで ジジちゃんの優しい時間が流れるように

引き続き 看護にゃんケア サポートさせて頂きます。

続く

Posted at 2021年04月17日 14時23分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*