メインメニュー

最期のメッセージとは??ジュン君在宅介護日記 12

前回→ 食欲低下・・訪問看護 ジュン君在宅介護日記 11

今回→9時50分〜訪問看護サポートと看取りについての話


最期のその時がきた時は?どうするのか?

苦しむ時は?「安楽死」は選んであげるのですか?

増子さんの愛犬の時はどうされましたか?

そんな質問に 一つずつお答え

私は「安楽死」は簡単に選んではいけないと思います。

その代わり「尊厳のある生きる方法」を選んで欲しいとお伝えしました。

「苦しくない」その為の医療や看護介護を選んで欲しいと・・・

ご家族の抱っこ抱っこの中で 

排尿できて

お薬飲んで(半分かな?)

ご飯2かたまり口の中へ(舌が動かない 飲み込み出来ない)

すると

「身ぶるい」を1回できて 「すごい!!」と褒めていたら

なんと「身ぶるい」2回目できて 動かなかった舌が動いて

その後・・・用事があって

抱っこからお布団へ・・・5分後・・・

「呼吸の間隔が遠くなって・・・」

再度 抱っこしてもらって ご家族の腕の中で 最期の呼吸


「いつも一緒だからね。。。大丈夫。。ありがとう」

の声を

ずっと ずっと ずっと 続けられました。

6月に旅立つかも・・・
増子さんに相談しとこう・・・と

まさかの「その時」を私も立ち会うことになりました。

目は開けれるけれど・・・

他の筋肉は反応が落ちていたのにも関わらず

身ぶるいを2回して ウインクしてくれた事・・・・

ジュンちゃんからのメッセージだったと思います。

昨夜はお通夜

今日はお葬式

ご家族の悲しみと寂しさはこれから始まります。
(これからも しっかりと必要な時に支えられる様に頑張ります)」


2019年8月20日〜2020年6月1日

要介護生活と夜鳴き 休み無い介護を本当にすごい頑張られました。

ジュンちゃんは 「その愛情と行動」に包まれ

本当に「幸せさん」の生活でした。


ジュンちゃんへ
昨日は・・・ずっと目を開けてくれていたね。。
くしゃみや身ぶるいも出来なくなっていたのに・・
最後の最後に 2回見せてくれた事 本当に
「感動」しました。
ジュンちゃんとの出会いは9ヶ月でしたが 沢山の事を
教えてくれてありがとうです。
天国では パクパク テクテク スヤスヤが一人でもできると
思うしお世話は天使さんがしてくれるから しばらくは
そっちで待っててくださいね。
では 又 会える日まで バイバイです。

ちなみに 増子KOUが2年前からそっちにいると思います。
もし会えたら 増子の話をしてあげてくださいね。

Posted at 2020年06月02日 14時21分51秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*