メインメニュー

遺棄され庭に住みついた猫さんの相談

以前 野良猫に餌を与えた「優しい方」へ

里親さん探し(ポスター制作 告知 拡散)のお手伝いをさせてもらいました。

そのにゃんこは 里親さんが見つける前に 

「くま」ちゃんと名づけられ

現在は 先住猫との距離を取りながら仲良く暮らしているそうです。


今回は その「くま」ちゃんの飼い主さんからの再度相談でした。

数か月前から お庭に出入りしている猫

ここ数日 フラフラと衰弱しているとの事

「もうこれ以上は 保護したり飼育は出来ない!どうしたらいいですか?」

人馴れしたこの猫さんは

負傷猫として 熊本市愛護センターに受け渡しされました。

ご近所さんのお話だと
 
福岡に引っ越す時に猫を置き去りにした

そういう情報もありましたが 本当の事はこの猫さんと飼い主さんしかわかりません。

訳ありの事情があったのでしょうが・・・

どうか・・・悩んだら諦めないで・・・

わんにゃんぴっ相談室に相談して欲しい。

犬猫問題解決NOTESを見て欲しい。

家を出され 家族は失い

この寒空  しっかり生き延びてきた  猫さん

飼い主さんの罪  どうか悔い改めて欲しいです。

どうか この猫さんが 倖せになれるよう祈って欲しいです。

そうして このような猫さんが「ゼロ」の熊本に日本にしたいです。





動物愛護及び管理

罰則

例1)愛護動物をみだりに殺し、または傷つけた者
    2年以下の懲役・200万円以下の罰金
例2)愛護動物の虐待・遺棄
    100万円以下の罰金
例3)無登録で第一種動物取扱業を営んだ者
   100万円以下の罰金


Posted at 2017年01月30日 17時20分25秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*