メインメニュー

15歳アルちゃん  愛情あふれた介護ケアの巻

犬の宿ポレポレ

ベルママさんのご紹介

本日アルちゃんのカウンセリングへ

立つ事 歩く事はできませんでしたが・・日頃のケアのおかげで

関節は柔らかいです。

痛みがくる前に・・ストレッチをお伝えできてよかったです。






食事に関しては嘔吐も下痢もありませんが

消化の良いものに半分は変更が必要かもしれません。

夏の暑さや湿度は

どうしても食欲を落としやすいことをご家族へお伝えし

万が一食欲が落ちた時は。。ささみ肉ボイルして与えてもらうこともあります。

今回

アルちゃんは右肩に褥瘡ですが

医療と家族のケアで・・きれいな傷でした。皮膚は開放ですが・・念のために保護へ。

これからは・・

毎日の食べる物を選び  細胞再生をUP!UP!!をお伝えしました。

介護ケアプランとして

アルちゃんの介護に向けて  今までの7家族の愛と行動は満点。。

しかし 介護は24時間365日休みがない。

だかこそ  万が一の時を含め 支援体制を準備が必要。。

アルちゃんの最高な「わんLIFE」になったらいいな〜と願います。

Posted at 2015年08月05日 19時12分37秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*