メインメニュー
WHAT'S NEW

内閣府防災 2021/5/20 チエック!!

■内閣府防災担当 2021/5/20

警戒レベル

1 早期注意情報

2 大雨洪水高潮注意報

3 高齢者等避難

4 避難指示

5 緊急安全確保


「警戒レベル4までに 避難しましょう」

ということは・・・・

その時に 家族であるペットさん達をどうするか??

準備して 行動しなくてはなりません。。。


レベル4までに 自助と共助 避難方法  避難場所をどこにするか??

サクサクと動けるように 避難準備とイメージ訓練をお願いしたいと思います。

●多頭飼育 

●大型犬 

●高齢犬猫 

●神経質犬猫

●飼い主さんが要支援

上記の場合は より細かくプラン(計画)を立てて置かれたら

いいな〜って思います。

災害は起きない方がいいけれど

災害が起きた時に 犬猫さんも飼い主さんも

「不安」にならず避難して 災害を乗り越えてもらえる様に

引き続き 啓発していこうと思います。


■動物支援ナース

■わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

 

Posted at 2021年05月12日 12時22分14秒  /  コメント( 0 )

痙攣の原因と治療 お秋ちゃんの巻  ペット同伴老人ホーム 72

前回→アイルちゃんの巻ペット同伴老人ホーム 71

今回→お秋ちゃん 6歳 痙攣発作 治療 動物病院付き添い

●血液検査写真

●治療薬の薬写真


■診断 上皮小体機能低下症(パラソルモン値 低) 副甲状腺

■治療 経口カルシウム  活性型ビタミンD  2週間後再診際血液検査

血中カルシウム値  3.6 → 5.4 (犬平均値 9.3〜12.1)

ワンアルファ

沈降炭酸カルシウム

■身体状況 元気食欲◎ 体重2kg増 痙攣なし 排便(柔らかめ)



痙攣発症 診察 セカンドオピニオン 緊急入院 (10日間)診断決定 治療

医療と在宅での看護(食事と投薬)が順調に進んでいます。

次回は 2週間後 視診 聴診 触診 血液検査で身体丸ごと

「健康」へ繋がっていけるといいな〜と思います。


発症原因 は $部に外傷や腫瘍 医原性 L髪峅雕濱 などで起こるそうです。

事故や怪我の後 治療の後 などなど 健康手帳つけておくといいな〜と思います。

続く  
 

Posted at 2021年05月11日 17時28分30秒  /  コメント( 0 )

負傷猫と地域と動物愛護センター

地域で見かける

飼い主さんの居ない  負傷猫を見つけた場合


○自力で食事が食べれない場合 

○瀕死の場合
  

ではなかったのですが 地域で弱っている猫をどうするのか?? 

今回は 動物愛護センターの職員(獣医師)さんに

猫さんの足の様子 視力 行動面などを見てもらいました。

「負傷猫」としての取り扱う場合

※臨床獣医師さんに診察してもらうとは?

※迷い猫として飼い主さんが名乗り出ないとは?

改めて 愛護センターとしての取り扱いの難しい点を

伺う事ができました。


市民が負傷した猫を見つけた時 まずは相談できる窓口

ある事を 体験できたので ほっとしました。

これからも この様な 負傷猫を見つけた時に 市民(子供達を含む)

的確なアドバイスをしてくださる 行政の窓口になっているといいな〜と思いました。
 

Posted at 2021年05月10日 18時11分20秒  /  コメント( 0 )

動物支援ナースの腕章と活動と

前回→災害と動物支援ナース 2021年9回WEB会議


今回→動物支援ナースのメンバー活躍を報告

■動物支援ナース 活動の報告 サイトはこちら  

人とペットが共生する中で・・・
ペットが大好きな方も、苦手な方も
ペットが大切な方も、関心のない方も
防災と減災が必要です。
お互いが困らないために・・・
歩み寄るお手伝いをします。


新しい取り組みスタート

飼い主さまと1年かけて学ぶ講座が、5月から始/



●動物支援ナース腕章写真

私たち 動物看護師が地域で防災や減災の時に

「信じて頼れる存在」として認められる様に・・・

災害への心構えや準備の際にも協働できたらいいな〜と思います。

動物支援ナースのチーム

名札 ピンバッチ 腕章 スクラブ ビブス ジャンバー

メンバーとして 誇りを持って 活動できる様に 頑張ります。

続く

 
 

Posted at 2021年05月09日 16時10分14秒  /  コメント( 0 )

新しい事を始める訳とは??「Clubhouse」で知りたい事と伝えたい事 3

前回→Clubhouseで学びと笑いの時間 2

今回→インプットとアウトプット 共有 ネットワーク の時間

Clubhouseプロフィール 写真 

●わんにゃんぴっ相談室のROOM 2021/4/29


インプット

・人医療の事 ・人看護の事 ・介護の事 ・人薬学の事 ・人理学療法の事 

・獣医療の事 ・動物看護の事 ・災害の事 などなど・・・・

アウトプット

・わんにゃんぴっ相談室の事 (地域の動物福祉支援)

・フリーランス動物看護師の仕事について

情報共有

・高齢者さんとペット ・多頭飼育者とペットと地域 

ネットワーク

・47都道府県動物看護師の相談員仲間募集

・わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本(共助=ネットワーク)

・わんにゃんぴっな時間(ペットロス 経験者のネットワーク)


■Clubhouse ■

■わんにゃんぴっ相談室■ 

ルームにて 

⭐飼い主さんや地域の困った 動物福祉をつなげられる相談窓口 

⭐地域で貢献出来る 動物看護師の仲間を募集窓口

二つのテーマで引き続き 頑張ります。
 

Posted at 2021年05月08日 15時07分50秒  /  コメント( 0 )

体重 体力上昇中 人吉出身 熊本市在住ぽち君日記 5/7

前回→●去勢手術無事終了 人吉出身 熊本市在住ぽち君日記 4/18

今回→去勢後の栄養管理 運動内容 行動面相談

●ぽちちゃん 車中トレーニング カメラ目線

■身体 精神面の様子

・元気 行動  良好

・食欲 排泄  良好

・皮膚 被毛  良好(換毛)

・爪とぎ

・睡眠     良好

■育にゃんケアプラン

/事(栄養カロリー  栄養成分 8ヶ月齢に変更  食物酵素 乳酸菌 核酸 )

被毛(ブラッシング ) 皮膚(状態チエック)

9堝亜平搬稜塾呂高くなるので事故予防  一頭飼育なので要遊びの時間 )

ぜ匆饑(車 動物病院 散歩 人 車 音 ・悪戯対策ケア などなど)

※ぽちちゃんの成長は著しく 「健康的」に育っていますが

悪戯に対しての「人間反応」を大袈裟にならない様に

わかりやすい様に・・・ケアできる様に プランを提案していきます。


続く
 

Posted at 2021年05月07日 18時14分22秒  /  コメント( 0 )

鈴音聴きながらテクテク デコちゃん訪問わんケア  47

前回→目が見えなくても上手にテクテク デコちゃん訪問わんケア  46

今回→5月の訪問わんケア

●体の様子

・元気◎ ・お散歩歩行歩様◎ ・排尿◎ ・目の結膜(左目ヤニ) ・口腔歯肉炎(口臭) 

●お散歩テクテクデコちゃん


※今日のわんケアでのデコちゃんは アイガードを着けてますが

ぶつかる事も少ない様な気がします。

毎回 鈴の音を使って歩く様にしていますが

・どの様に聞こえているのか??

・散歩コースをどう感じているのか?

今日も

デコちゃんは 怖がる事なく歩けます すごいです。

時々方向転換を試みグルグルなりそうになる時は

その場で止まってみると いく方向を決める事できます。

心配していた体調も今は良好ですが 口腔ケアは 少し嫌がるので

乳酸菌と緑豆と飲水で在宅ケアしてもらえてます。

毎日がのんびり穏やかに過ごしてもらえる様に 引き続き

シニアライフ ケアプラン 整えていきたいです。
 

Posted at 2021年05月06日 18時25分22秒  /  コメント( 0 )

ホームレス猫さん 春散歩!おおらか まるちゃんの巻 

前回→ホームレス猫さん 尻尾の傷悪化無し!まるちゃんの巻 

今回→寒さ対策から虫対策の季節へ

体調のいいまるちゃんは 最近 朝早くから

寝床を抜け出しお出かけしているそうです。

下の写真は 夕方 祭日で車の少ない車道で まったりタイム

●マルちゃん のんびり時間

地域の方々から学生さんから 

名前を呼ばれ 撫で撫でしてもらえ

食事を与えてもらえ 毛艶も良くなり安心です。しかし

体重増加が少し心配なので 地域の皆さんに 異変が起きたら 動物病院へ

連れて行ってもらえる様にお願いしました。

家族が無い 家が無いけれど

まるちゃんは 逞しくおおらかに 毎日を過ごしています。

この地域で 不審死や交通事故死が起きた時もあるので

地域の皆さんには 事故や事件が起きないよう十分気をつけてもらいたいです。

まるちゃんは オスで去勢しているので子孫を残す事ができません。。 

喧嘩をしている様子も見かけないから 怪我やウイルス感染症などからも守れているのでは・・・

ホームレスで 家族がいないけれど・・・・幸せな猫生活を送って欲しいです。
 

Posted at 2021年05月05日 15時10分20秒  /  コメント( 0 )

後肢とメンタルと発情 小さなメイちゃん日記 40

前回→ 背中の丸みと後肢の関節 小さなメイちゃん日記 39


今回→ 発情期後の食欲むら 軟便 疲れやすい

今日のメイちゃん 体力作り 写真 

アルバムはこちらから


●身体の様子
元気あり 歩行よい 表情よい 

排便(水分あり 未消化ひじき)

疲れ指標 (舌を出して体温調節)

◼ケアプラン

.瓮鵐織
パパやママ大好き 抱っこされたがるので 家族抜きで散歩練習

家にいる時のように 元気な動きで筋肉を使う。

⊃搬
歩行 走行時の足の運び 背骨の歪み 整える

ストレスに負けない身体作り 要食事管理など
 

Posted at 2021年05月04日 16時52分17秒  /  コメント( 0 )

飼い主さんとペット コロナウイルス対策

日本 全国で 新型コロナウイルス感染者が

増えて来ています。

ヾ鏡者が在宅にてケアされる場合

感染者が医療機関ケアされる場合

ペットさん達のお世話の問題を

飼い主さんの訪問看護をされてる施設の

方々から 対応を伺って勉強してます。

飼い主さんの支援の時

ペットさん達の様子も見てきてもらえる

ので その際に 連携し 必要なケアプランを

提案出来るかもしれません。

問題は、飼い主さんが 医療機関へ

行かれペットさん達が残った時どうするか?

最低3日間の食事を設置する場合もあると

聞きました。

東京都の様にペット同伴隔離施設がない

自治体の場合 自助で準備しなくてはならない。

◆感染しない  一番だが

◆感染したら  誰に世話してもらうか?

ワクチン接種もまだまだの中

目に見えないウイルスとの接触を避けたり

消毒して感染避けたり 免疫力上げて重症化避けたい。

動物達の生活を守るためにも

改めて 

感染しない様に 感染したらの準備が必要です。

ブログを読んで頂いた 皆さんが

お住まいの自治体の様子には目を光らせ

耳をダンボにして 情報収集と準備をお願いします。

有益な情報 わんにゃんぴっ相談室へ

09086270601

wanp2p@gmail.com どしどしお待ちしてます。
 

Posted at 2021年05月03日 17時29分03秒  /  コメント( 0 )