今のひととき押し花の世界へ*
メインメニュー
2012-04 の記事

■2012/4 押し花教室『...

≪ガーベラの押し花額≫ 




    ガーベラの花処理をされた方は花束風のアレンジで額作りをしました    
            (写した場所が違うので色が変化していますが同じ額です)





*  *  *  *  *  生徒さんの作品  *  *  *  *  *  *  





 今回の作品は
 奥の花がもやっと
 ボケて見えていると思いますが
 何層にもオーガンジーを重ねています。

 ガーベラの強い主張を和らげてくれますし
 幻想的で奥行きがでると思います。

 リボンはもう少々色があっても
 よかったですかね〜*
        (ワイヤー入りを使用)



押し花教室 押し花額 押し花小物 押し花雑貨 押し花風景画 押し花 クリスマスローズ 
押し花教室 東京都

Posted at 2012年04月27日 20時43分03秒  /  コメント( 0 )

■2012/4 自宅教室

押し花 カーネーション 母の日

   
        
   今年も母の日が近づいて来ました*
..........  
   生花の切り花を贈るのも喜ばれると思いますが
   このような《カーネーションの押し花額》も長く楽しめて良いのではないでしょうか。

   花束の作品は作成している時に風景画とはまた違った癒しがあります*



   


     *  *  *  *  *  生徒さんの作品  *  *  *  *  *     





   
   
   カーネーションの花は
   一輪 一輪、丁寧に
   組み立てていきます。。

   心のこもった額ですね*  






                                    




(Y・Tさんの作品)
 






   

   同じカーネーションを使用していますが

   小さい額(20cm×15.5cm)ですので
 
   飾る場所を選びません。





   



   






(Y・Tさんの作品)

【使用した素材】オレンジのミニバラ     【使用した素材】カーネーション
          ミモザ・ハーデンベルギア          ミモザ                                                    






   鉢植え風の作品です。

   鉢の部分は笹のような葉に
   レースフラワーを
   レースの柄に見えるよう、
   並べて置いています。






                                     

                              
  (T・Tさんの作品)

 

 
 ☆ポイント   
   
   カーネーションは たくさんの種類があり、色も様々です。

   
   押し花の作品にする場合、
   
   【小さめの額でしたら】 スプレーのカーネーションを選ぶとよいですよね。
   
   【組み立てた時に】 花びらに色のグラデーションがついている方が見栄えがします。
              (一色ですと単調な仕上がりになりメリハリがつきにくいです)
      
   【リボン】 ワイヤー入りを選ぶと形が作りやすいです。

   【バック地】 和紙よりも布などを使うと爽やかな仕上がりになります。   

 
      

   
    

Posted at 2012年04月18日 23時01分42秒  /  コメント( 1 )