トレーラブルボート(バスボート、フィッシングボート)、当店でのイベント、釣果情報、その他日々の出来事に関しての情報をどんどん公開していきます。

釣果情報

JB霞ヶ浦に参戦している花岡です。

2015.7.5(日)JB霞ヶ浦第3戦 ゲーリーインターナショナル・モーリスCUPに参戦してきました。
今回エリアを絞り過ぎたのかポイントを回って行く釣りが出来なく、動きが悪い試合展開となってしまいました。
結果1本1312gで40位といい結果が出ませんでしたが状況を説明したいと思います。
当日の天候は雨、増水30cm〜40cm、北東3m〜4m、前々日からの雨で増水傾向に向かいシャローの葦が良くなるのではと予想したが前日のプラではノーバイト。沖目で900gを辛うじて1本獲れたが、、、イマイチな手応えでプラを終了した。

試合当日、前日から降り続いた雨でさらに増水しているのでやはりシャローのリップラップと葦を釣って行く作戦を立てた。
朝一はリップラップに入るが濁りがキツイのとベイトが居ない?ので近くの葦に入りテキサスを打つがノーバイト。和田の葦に移動しジャバシャッド4.5inノーシンカーを打つと1300gが来た。ファーストフィッシュは9:40頃、やはり葦がいいのかと思い打ち続けるがバイトがない。
11:00頃移動を決意、あまりにも葦でバイトが無いので沖テトラに入る。1バイト有ったが魚は見えず途中でフックアウトしてしまう‼︎キャットかな?って感じですが。
その後もやり続けたが時間が押し迫り12:40帰着となった。

上位入賞者はやはりシャローの葦際、葦奥で獲って来たようです。自分の葦(マイアシ)を持ってる選手もいました。減水、増水関係なく魚が入っていると、、、(いい所を知っている選手は強いですね)

どこの葦でも良いわけではなくシャローに入りやすい要素を持った場所がキーポイントな感じです。今後はこういう場所を探せるよう練習して行きたいと思います。

選手の皆さん雨の中お疲れ様でした。

Posted at 2015年07月09日 11時04分02秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*