こんな時代に原始的と思われるかもしれませんが、エミナンスはコンピューターを一切使わず、地元に密着した昔ながらの仲人感覚で。 お一人お一人の人格や価値観、フィーリングなどをふまえ、手作りの縁結びを行っております。 お相手様の希望や今までの人生観、結婚感など本音で話してください。貴方を知ることが『結婚のプロ』として大切だと思っています。
メインメニュー

結婚できる人は、恋愛と結婚の違いを理解している

結婚できない女の人は、「恋愛のゴール=結婚」と考える人が多く、相手に高い理想を求めすぎる傾向があります。今回は恋愛と結婚は違う、という視点からお話いたします。


結婚した理由にはいろいろある 「大恋愛=結婚」とは限らない

結婚できない女性の多くは、大恋愛の末にゴールインするのが結婚と考えているのではないでしょうか。では、実際に結婚した人たちが、みんなそれぞれに大恋愛をしたかといえば、決してそうではありません。

「なんとなく」
「特に嫌でもなかったから」
という曖昧な理由で結婚した人たちもたくさんいます。

「もう若くないからそろそろ結婚した方がいいと思った時に、それほど嫌いでもない人に出会えた」
「すごく好きというわけではないけど、この人と結婚しないと、多分自分は一生結婚できないだろうと思った」

こんな適当な理由で結婚した人もいます。
ですが、不思議なことにこのようなカップルでも結婚生活が長続きしているんですね。


結婚は新しい生活のスタート、恋愛のゴールではない

何回お見合いをしても、お断りばかりしている結婚できない女性がよく口にする言葉を紹介しましょう。

「何回か会ってみたけど、決め手にかける」
「もう一つピンとこない」
「よくわからないのに、本当にこの人に決めていいのだろうか?」

確かに「結婚」は人生における大切なイベントであり、軽い気持ちで踏み出せるものではありませんが、この新しい人生の始まりに夢や期待を持てば持つほど、理想が高くなりすぎてその現実が遠のいていきます。

仮に、理想の結婚を実現できたとしても、結婚はその瞬間で終わりというものではなく、そこから相手との新しい生活を2人で築いていくものだということに気づいていない女性が増えているかもしれません。

結婚できない女性は、特に自分の気持ちや精神面で、結婚そのものや、相手に対して納得ができないことが多くてどうしてよいかわからなくなり「迷ってしまうのは、多分この人がお相手ではないからだ」という結論を出して断ってしまうのではないでしょうか。

このような思考回路から少し距離を置いて、結婚は、恋愛のゴールではない、恋愛とは違うという視点でもう一度考え直してみませんか?

婚活をしてもなかなか結婚できない人は、もう少し結婚を現実的なイベントとして考えてみることが必要だと思います。


結婚と恋愛の違いを具体的に考えてみる

結婚生活は、独身時代の恋愛に比べると過酷な現実が次々とやってきます。

■共に将来をつくる「責任」が求められる
恋愛だけなら、遊んだり食事をして楽しく過ごすことだけが全てですが、結婚は、その日から2人で人生を作っていくものです。

いつまでも遊んでばかりいるわけにはいかず、子どもができれば、子どもたちの成長を経済的、精神的にもサポートし、大人になるまで責任を持って育て上げなければなりません。

また将来、どちらかが転職、失職することもあるし、病気や事故で経済面で生活が立ち行かなくなることも起こるかもしれません。

どんな事態も、二人で協力して乗り越えていく強い気持ちが必要です。

結婚は、王子様がやってきて全てに満たされた幸せな生活が待っているのではなく、どちらかと言えば、今まで経験したことがない、時には面倒なことやつらいことも次々とやって来るものだと思っている位の方が、ストレスがたまらないとも言えます。

■家族どうしのつながりができる
結婚すれば、彼の両親を「お義父さん」「お義母さん」と呼ぶことになります。法律上だけでなく、長い生活においてさまざまな場面で家族ぐるみでおつき合いすることになります。

自分たちの子育てを手伝ってもらうこともあるでしょうし、相手の両親のちょっとした用事のお手伝いをする、介護など、互いに助け合っていく気持ちを持たなければなりません。

■彼の見えなかった部分にショックを受けることも
彼と一緒に生活を始めると、今まで知らなかった相手の欠点が目につくようになります。

片付けない、靴や服を脱ぎ捨てる、食べ物の好き嫌いが多いなど、きっと「こんなはずじゃなかった」という思いで毎日を過ごすことが多くなります。

こんな時は、「自分も相手にそんな思いをさせているのだ」と自覚し、彼の欠点以外の、彼の良いところも含めて、すべて受け入れられるように自分のゾーンを広げなければなりません。

ネガティブ思考だと、これを「妥協」という人もいますが、あまり深く考えすぎないのがストレスをためないコツかもしれません。


結婚に高い理想を抱かないのが婚活成功のポイントかも

結婚すれば、確かに生活は大きく変わります。

結婚できない女性は、この現実をもう少し「あたりまえのこと」と受け止めて、「結婚すれば楽しく幸せに暮らせるんだ」という高い理想を抱かずに、「結婚しても普通に生活を送ること」を第一に考えて、それができるお相手を探すようにしてみましょう。

お相手にときめきを感じることもなく、大好きだという気持ちをそれほど持てなかったとしてもかまわないのです。2人で築く長い人生において、より自分が自然体でいられるかどうかという視点で結婚のお相手を探してみましょう。

Posted at 2018年10月01日 13時35分38秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*