体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
2010-01-26 の記事

L.H.T.+EXTRACYCLE

2月末に予定の極寒ツーリング

いきなりロングテイルバイクでの50キロオーバーは、ちと荷が重い。
とならば、通勤で慣れる他ない。


早速、インプレ開始。



ダートに入ってみた。

フロントにサイスポなど入れ込み、リアは在庫商品。
リアだけで15キロ程度の軽めの装備。

肝心の乗り心地だが

衝撃がワンテンポ遅れる感じ。
何だか波乗りでもしてる気分。

意外と面白い。

今回タイヤはコンチネンタルのタウン&カントリー2,1を装着。

マウンテンバイクの高剛性ホイールに、MAX75PSIのハイプレッシャータイヤの走りは見事なまでに軽い。しかもグリップも抜群。バルーンタイヤなので乗り心地もソフト。骨董キャンピング車と違い、なんとも快適快適。

それにしても、リアはディスクブレーキで正解。
重装備では、正直止まらない。

ハンドルは、ツーリング向きとは言えない。
見た目重視。ご愛嬌。


Posted at 2010年01月26日 23時20分18秒  /  コメント( 2 )

松露

良い物が手に入った。

「松露」

宮崎の地焼酎だ。




まずは、ロックで飲んでみた。

氷を入れたグラスに注ぎ、軽くステア。香りを嗅ぐが、やはりロックなので薄い。
一口含むも、トゲトゲしさ全開。一瞬たじろぐ。

今日は体調が悪いのかと、少し水を入れてみた。

すると、状況は一変した。
一口含むと、口の中全体に甘さが広がる。先ほどのトゲトゲしさは影もなく、するっと喉を突き抜ける。なんだこれは。美味い。いや、危険な焼酎だ。

お湯割りも試してみる。

5:5の熱めを少し冷ます。良い頃具合にぬるくなったものを一口含む。
甘く飲みやすい。しかし、後味に一瞬クセがあるような気がする。

なんせ3杯目につき、ようわからん。
なんとも、後を引く美味さ。

宮崎の焼酎は侮れない。


Posted at 2010年01月26日 02時22分27秒  /  コメント( 0 )