体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
2010-01-06 の記事

新春に聴きたい曲

冬、しかも新春
さらに凍てつく深夜に聴きたいものがある。

「理解不能」
人によってはそう言われる。


フランク・ザッパ


でも大半が食わず嫌い。
で、オススメなのがこれ



スリープ・ダート

フランク・ザッパの代表作には上がらない、マイナーなアルバム。でもジャズやフュージョンっぽくもあり聴きやすい。とはいえ、しっかりザッパワールドなのだが。訳あり三部作の1枚。
冬場の澄み切った空気の中、光り輝く星空を見ながら聴くのがmac流。





フリーク・アウト

確かファーストだったと思うが、60年代にこのような前衛的な作品を作っている事に驚く。もちろん歌詞が分からないので細かい事は分からない。オリジナルは2枚組みの大作。前半と後半を融合させるテクニックは流石。ゾクゾクする。「スージー、クリームチーズ」が耳から離れない逸品。






ワカ/ジャワカ

なんでここでこんな記事を書いているかというと、ネタ不足も否めないが、実はこのアルバムを兼ねてから探してる。ザッパでは珍しいオーケストラもののアルバムを、是非聴いてみたい。とにかくCD屋で商品を見たことが無いほどレア。中古屋ではプレミアム価格だ。
誰かお持ちなら、macに貸して頂けないだろうか。







ついでにこれも。
タイトルは知らない。

これはジャケットがいかしてる。ていうか、キモい。中ジャケが曰くつきのこのアルバムは、社会風刺もした濃い作品らしい。楽曲と歌詞のギャップも見事らしい。是非とも聴きたい。



求む!フランク・ザッパ!!!
ちなみに1枚目と2枚目は持っているので除外。


キャプテン・ビーフハートもオススメ。
次に紹介しようかな。


Posted at 2010年01月06日 23時57分26秒  /  コメント( 2 )