体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
2011-09 の記事

Gilberto Gil

本日から朝練に切り替える予定が、痛恨の寝坊。

macBGM、本日の1枚。

Gilberto Gil / Louvação




トロピカリア前夜、それはもう静かに始まっていた。
朝練前夜、ロマンチックに酔いしれ寝坊。

デビューアルバムと思えない完成度。
1967年度作品。大傑作。macも1967年度作品。駄作。






あぁ、ブラジルに行きたい。


Posted at 2011年09月09日 19時01分16秒  /  コメント( 3 )

Wi-Fi

本日から。



ますます便利なmacへ急げ!!


Posted at 2011年09月09日 14時52分41秒  /  コメント( 0 )

ボトル

まだまだ必要なボトル

今回は、地味に人気なサルサのご紹介。




今、なぜにご紹介かというと、このボトルの入荷が未定だからだ。

次の入荷は、真冬かも。
macへ急げ!!!




冷たいものが必要な季節からフェードアウト気味だが
保冷ボトルのご紹介。




POLARの新色。
これはリミテッド。次は無いかも。

macへ急げ!!!


Posted at 2011年09月08日 21時17分27秒  /  コメント( 6 )

それだけ…

『それだけですか?』

こういった質問が3件寄せられたので、ご紹介。




ポンプの在庫






ポケットツールの在庫






パンク修理キットの在庫




7坪の店なので、これで勘弁していただきたい。


Posted at 2011年09月08日 16時52分04秒  /  コメント( 0 )

今更インプレ

短命だったアルトレモの後継に、選んだのはこのタイヤ。

VITTORIA OPEN CORSA EVO CX

チューブラーは使っていたが、クリンチャーは初めて。
世間の評判は、真っ二つに割れる。





逆光気味で失礼。

さて、登録選手でもない自転車バカのインプレ開始。


見た目が昆布のようなこのタイヤ、取り付けがちょっと…
その様は、往年のクレメンに似てる。今で言うチャレンジ。

まず、100PSIにセット。
最近は、すべてこれで走っている。

走り出し、まず感じたのは「しなやかさ」。
アルトレモより柔らかく感じる。アルミの突き上げは軽減。なかなか良い乗り心地。






続いて転がり。甲高い走行ノイズがそそる。
でも、これはアルトレモが上。

上りは、macのレベルでは差が分からない。
重量でアルトレモの勝ち。

そして下り。
コーナリングがすぱっと決まるアルトレモに軍配。

高速走行時(macにとって60キロ以上は超高速w)
50キロを超すコーナリングは、アルトレモの方が安定度がある。(気がする)

まだ40キロ程度の走行なので、耐久性は不明。
世間の評判で言うと、CORSA CXの勝ち。

べっとり張り付くフィーリングが好きな方
乗り心地重視な方にはオススメ。

何度も言うが登録選手でもない自転車バカのインプレということを、ご理解頂きたい。


Posted at 2011年09月07日 14時58分28秒  /  コメント( 0 )

バジルソース

またサモちゃんからバジルを頂いた。
というか、請求した。


今回は、いっぱいいただいた。
ありがとう!




言われていたけど
今回は、虫食いがたくさん。

そこはA型乙女座神経質mac
はさみでチョキチョキチョキ・・・






短気でもあるmac
2枚切ったところで終了。気にせずそのままぶち込んだ。

茎も今回は控えた。
青臭くなると、アドバイスを頂いた。







今回は、にんにく控えめ。
たっぷり出来上がった。




こんな記事書いていたら、スパゲッティが食べたくなってきた。
しかも夜更けに。なんと、モッツアレラチーズもある…

体脂肪10%切るのは
夢のまた夢だろうか。


Posted at 2011年09月07日 00時54分04秒  /  コメント( 2 )

三瀬

何年ぶりだろうか。
いや、はっきり言おう。18年ぶりだ。

高校生の頃は、週に何回訪れただろうか。
途中で引き返した事もある、実にシャバい高校生だった。

最近、体の調子が良い。
この勢いを使って、ゆっくり上ってきた。




先週に引き続き、またココ。
今日は大型車に、何度と無く幅寄せを食らう。






そしてここから上る。







此処の豆腐が好きだ。
派手な看板の下の店は、1回だけ購入した。それからは無い。






以前来た焼き肉屋さん。
ここは最高。ロケーションも良い。






小休止。
最近のトレーニングが効いているのか、余裕の曲淵。






いよいよ18年ぶりの旧道。
入り口には通行止めの標識。

入り口なんか当時は無かった。ただの一本道。
もはや、浦島太郎状態。






荒れ放題。
ちょっとショック。






ひどすぎる。






これのせい。
でも、ちょっとキレイ。






一眼レフを持ってきたらと後悔した。






上から見ると、まるでサーキット。
ここで何回コケただろうか。






ここもカットなのね。

ちなみにここだったと思うが、走行中転倒し、ガードレールを走って事なきを得たという人を知っている。学校の先生だったような…シャツの裾がいつもズボンから出ていたような…






水飲み場って、ココだったかしら?






そして最後のカーブ。
標識は放置気味。旧道だもんね。






次は、何処行こうか。


Posted at 2011年09月06日 20時59分42秒  /  コメント( 7 )

動物

前から気になっていたけど
評判が良くないから、使わなかった。

見た目は100点だけど。




穴開いてるけど、雨降ったら困るね。






こう入れて






なるほど、こうなるのか。


Posted at 2011年09月05日 21時47分11秒  /  コメント( 0 )

無いと困る小物

空前のロードブームだが
パンク修理キットもポンプも携行しないライダーが多い。

ロードはMTBに比べると、パンクが多い。
どうするのだろうか。


ということで、当店オススメの携行グッズのご紹介。




定番のポンプ
レーサージャージのポケットに収まる、コンパクトタイプ。






換えのチューブも必要だが
パンク修理キットは必須。これはチェーンリンクも収納できる。

チェーンリンクは、トラブルシューティングが容易でオススメ。
神経質な方には、オススメしないが。







携帯工具選びのポイントは、チェーンツール。
アウター縛りなど、山で負荷を掛けるのが至福の喜びの方は、必須だろう。

アルミボディーが高トルクに耐えられる。
しかし、高トルクが必要な所にトラブルが発生したら、携帯工具での調整はあくまで応急なので、ゆっくり乗るか、または乗らないほうが良い。





この3点は、必須の携行品。
重要か否か、トラブルに遭遇して分かっても、時すでに遅し。


Posted at 2011年09月05日 15時51分51秒  /  コメント( 0 )

他所はよそ。

ふ〜ん。

へぇ〜。

そうなんだ〜。




ま、そんな感じ。

macは違うけど。


Posted at 2011年09月04日 23時59分26秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  | 次へ