体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

MAXXIS FLY WEIGHT

別に軽量オタクではないが、軽いものは気になる。

ちょっと練習したらタイムは上がったが、その先が無い。
こうなると、機材に頼るしかない。

しかも手軽に、そしてお金も掛からない方法で。


そんな訳で、今回は軽量チューブに注目。





定番の某社製軽量チューブ
表示より軽い。ソリッドな感覚を残した軽量チューブ。現在使用中。





某社が出しているハイテク軽量チューブ
重量は、誤差の範囲内。これはナカナカの乗り心地に耐久性。





んーーー誤差ギリギリか。
某社の軽量チューブ。使ったこと無いので、ノーコメント。



そして真打。



53g表記で、なんと52g!
業界最軽量か。


念のため、もう一つも量ってみる。



やはり52g
ナカナカ優秀。




現在の重量を量る。



某社の軽量チューブを使った総重量。




そして交換後。



なんと、35gの軽量化!
しかも、たった2,940円の投資。





オレンジのバルブキャップがポイント。
速攻で外したということは、言わずもがなだ。



そして肝心の効果は…

休日に、いつもの峠へ行ってきた。



軽い走り出し!
そして抜群の加速感!!
登りの軽さは絶品!!!
タイムアップ間違いなし!!!






と言いたかったが、macに35gは良く分からなかった。
23T縛りでタイムがいつもと一緒なのは、効果があった証拠だろうか。

何か変化が欲しいが予算が無いときなど、簡単に軽量化出来るのは気分が良い。

そうそう、結構変わったのが乗り心地。
路面に張り付くとでも言うべきか、ソフトな感じ。R-AIR的な印象。

ブレーキシューがこすっているか、止めて確認したほど。
このタイヤ(OPEN CORSA EVO CX)に組み合わせたら、まさにロイヤル・コンフォートだ。

Posted at 2011年09月29日 18時36分23秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*