体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

BRUNO MINIVELO ROAD20

グリーンが組みあがった。

ターコイズといい、このグリーンといい
タイヤのカラーにマッチして、良い感じだ。



ビルも木も似合う都会派BRUNO





先日、ユーザーの方からご指摘があった。

『BRUNOはダメなの?』

前回の記事は、言葉が足らなかった。
もちろんダメではない。非常に気に入っている。

同価格帯の同車種中では、コンセプトも明確。外見は抜群。
フレームに使用するパイプがなかなか良いので、乗り味が他社と比較にならないと思う。

部品関連も、価格相応である。

問題なのは、工場出荷の状態。
工場組み立てが悪いので、改めて再調整している。

これはBRUNOに限らず、他の商品も同じ。
macではママチャリでも酷い場合、修正する。

だから他店と違い、組み立てに時間がかかる。
これは師匠の教えでもあるが、macの持論も同じ。

もちろん、今のところ変えるつもりは無い。

誰が乗ろうが関係ない。自転車には人が乗る。
真面目に組むのが当たり前だ。

Posted at 2010年01月28日 19時45分52秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*