東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
華道 作品紹介

お花イロイロ



お生花3種

左 正風体一種、花材、ヘリコニア(ブシタコニア) 真を境に、葉を向かい合わせにすっきりと活けます。

中 新風体 花材 (あしらい)クルクマ(珍しいですね、花が緑です) (用)オンシジウム (主)雪柳(紅葉?いえ紅葉は散りやすいので染めたのだそうです)

右 正風体3種活け 花材 孔雀アスター(真) ドラセナ(体) アンスリウム(体 )  

生花といえば伝統的な花材で活ける 古くさーいイメージ ありますよね。でも今のご時世どんどん洋花を使います。

しかも新風体はお生花の、<自由化> 陰陽に働いて、挿し口さえ一直線になっていれば殆ど制約はないのです。モダンでインパクトは必要ですが……

あなたも挑戦してみません?      18/09/21 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2018年09月24日 11時36分05秒  /  コメント( 0 )

立てば芍薬……



生花正風体2種

左 孔雀草と菊の二種活け 菊の黄色で下段が明るくなりますね〜ちょっと季節マチマチーですけど。

中 芍薬一種活け 牡丹と見まごう派手やかさ、深いピンクが印象的ですよね〜

右 ササバ南天(花つき)と百合の二種活け 百合の甘い香りがお部屋に満ちています。病気のお見舞いには遠慮しましょう。

この頃病室にお花禁止の病院が多いようですネ。    華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2018年06月02日 17時01分01秒  /  コメント( 0 )

鮮やかに 華やかに



生花正風体2種活け

左『真、副』キバデマリ枝 『体』チューリップ なんとド派手な色具合 『フレーミングパーロット』トロピカルな鳥の羽色。これ以上鼻の下 伸ばさないように……ネ

中『真、副』茱萸(ぐみ)の枝 小さな薄いピンク色の花が付いていました。秋にはちょっと渋い赤い実がなって食べられます。子供の頃渋みの強い 山茱萸を食べては親に『ウンチ出なくなるよ』と叱られたものですがこんな綺麗な花ではなかったような……。鮮やかなヒマワリを『体』にあしらいました。

右 黄色一色(いっしき) 山吹と菊 中国では過去皇帝しか使うことができなかった高貴な色。黄金 お部屋がパッと明るくなりますね〜

〜七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに 無きぞ悲しき〜 ご存知 ですよネ
             18/04/12 花道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2018年06月02日 17時00分45秒  /  コメント( 0 )

春の彩り


左 えんぞ君 盛り花 右 先輩 生花新風体 

どちらも花器 花材(猫ヤナギ ユリ トルコキキョウ)全く同じ 花形によってだいぶ雰囲気変わりますよね。貴方はどちらがお好みですか?

猫ヤナギの芽が大きく膨らんで 春真っ盛り! ユリの黄色 トルコキキョウの濃い紫 アクセント有りです。

ところでトルコキキョウって誰が名付けたのでしょう。桔梗じゃないし、トルコなんて全く関係無し!不思議〜 

中、先輩 生花生風体1種活け、ダッチアイリスです。

花屋さんでは単にアイリス 世界三大(?)アイリスといえばこれに、ジャパンアイリス(花菖蒲)、ジャーマンアイリスです。日本では江戸時代に空前のアイリスブーム 沢山の花菖蒲が品種改良で誕生したそうです。          
                18/03/08 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2018年06月02日 17時00分23秒  /  コメント( 0 )

まだまだ冬は続く…



お生花三体 左、先輩 正風体2種活け、花材 桃(真、副) 菜花(体)

中、はるかちゃん 新風体、花材 桃(主) チューリップ(用)、菜花(あしらい
右、先輩 新風体 花材 百合(主) アオモジ(用) 菊(あしらい)

和菓子を頂く時に使う楊枝を作るのはクロモジこれはアオモジ でも彼も枝を切るとなんとも言えぬ良い香りが致します。お花やさんの店先はもうとっくに春です。るんるん
         華道担当 畑田益惠(穂苑)
  


Posted at 2018年04月12日 19時43分14秒  /  コメント( 0 )

冬将軍を吹き飛ばせ!!



50年振りの寒波 東京も積雪23センチ 怪我人260名余 えったった23センチで〜? ハイ 残念ながら…

でも教室は春真っ盛りでございます。

左 自由花 エンゾ君 花材 小豆柳 チューリップ 菜バナ 変形花器を二つ使って楽しく 華やかに 

右 自由花 ココちゃん 同じ花材 柳はネコですが……花器はちょっと渋い…ね。無論二人とも自分で選びましたヨ。

11,3,11(地震)で随分壊してしまった変形花器 補充ができていないのですが、

中 先輩 桜の生花正風体一種活け 早咲きの啓翁ザクラです。体奥に若松をあしらって格調高く……

春よ来い〜 はーやく来い。さあ 皆さんもご一緒に〜
             18/01/26 華道担当 畑田益惠(穂苑) 


Posted at 2018年01月26日 14時55分24秒  /  コメント( 0 )

初活けでございます。


1月15日は小正月 20日は、二十日正月、昔実家が養蚕農家だった頃、この日はお餅をついて繭玉をこしらえたものです。お正月はまだまだ続きます。

右 お正月の活け花 花材 松 椿 デンフアレ 右、先輩は海老模様の寿司桶に寿字の入った升を入れて アレンジ ここちゃんは左、和水仙 アイリスを入れて投げ入れ 初体験です。

左 投げ入れ 長い壺に配りを入れて花材を斜めに挿します。今日はわかりやすくガラスの花器を使いました。お花の顔がみんなここちゃんの方を向くように……ネ。

中は先輩 アイリスの生花正風体1種活けです。立華を元に、とことん無駄を省いた究極の花形です。今年も楽しくお花を活けて参りましょう。

              18/01/12 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2018年01月26日 14時55分03秒  /  コメント( 0 )

今年もお付き合いくださりありがとうございました。1



今年最後の活け込みです。花材は 蠟梅(ロウバイ) 松 千両 菊 季節を活ける『お正月』

左 はるかちゃん 生花正楓体3種 格調高く 清々しい。腕を上げました!!

中 湖子ちゃん 盛り花 賑々しく華やかに 良いお正月になりますネ。

右 先輩 生花新風体 凛とした大人の風情 年を重ねて経験豊富 ですネ。 

ロウバイ 日本の梅といえば紅か白 でも黄色でろう細工のような照りがあり良い香りがあります。松の緑千両の赤い実 鮮やかな彩り これでお正月の準備 O K ですよネ。
               17/12/30 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2017年12月31日 12時51分41秒  /  コメント( 0 )

紅葉 真っ盛り



左 はるかちゃん えっ又盛り花? 今日はお父さんが元気だそうで(お母さんはいつも元気!)直体

花材 ヒペリクム 実(珍しいピンク) 紅葉 別名コボウズオトギリソウ オトギリソウ科の落葉小低木 紅葉も綺麗です。ガーベラ イカダバルスカス ユリ科の小低木 葉の真ん中裏側に小さな芽が出て花が咲きます。イカダの船頭さんみたいです。 秋色美し……です。

右 先輩 久しぶりに 和水仙でお生花一種活け これって難しくはないのですが 手間がかかるんですよネ。

まずは根本の白い袴を外して 2枚一組にした葉を二組み 真ん中に花を、葉で優しく包むように組ませて もう一度袴に戻す。油断すると袴が破れてしまうんですよね。トホホ……

それを3組 真 副 体 水仙に限り 前副 真より前に副をさします。えっ やって見たい? 是非どうぞ!!
                     17/12/07 華道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2017年12月23日 16時23分44秒  /  コメント( 0 )

えッもう春ですか?



左 エンゾ君 お生花正楓体3種活けに初挑戦 花材 ネコヤナギ ガーベラ イカダバルスコス シンプルでインパクトある花形にそばでご覧のお母様がすっかりお気に入り!良かったネ

中 先輩 お生花正風体1種活け 花材ヤブツバキ 葉の整理がちょっと難しい。古典花形には<椿1輪活け>なんていう難しいのもあります。葉5枚 華1輪 一枝で陰陽バッチリ合っていなければなりません。

選ぶのが大変 中位の1本の木から1つしか取れない時もあります。

右 先輩 生花正風体2種活け 花材 ネコヤナギ ポンポン菊 すっきりとそしてインパクト バッチリ です。
                      17/11/30 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2017年12月23日 16時23分29秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  | 次へ