東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

残暑を乗り越え

なかなか涼しくなりませんね〜  でも 負けてはおられません。
第17回 文化書道東京連合会書道作品展 9月19日(日)〜21日(火)迄

ようやく最終日に拝見させて頂きました。地下鉄 丸の内線 東高円寺駅から環七道リへてくてく歩いて高円寺陸橋を潜り 左に少し行くと『セシオン杉並』1階展示ホール 

文化書道創始者 西脇呉石先生遺墨 雲石先生遺墨 現会長の韻石先生 東京連合会事務局長加藤紫邑先生始め 昔お世話になった 先輩 後輩の暖かい歓迎を受けながら 玉作拝見!

昔話に花が咲き つい時間の過つのを忘れてしまいました。
他の展覧会では作品が 我も我もと 迫ってくるのですが、ここは控えめで静かな作品ばかりで いつ迄居ても 疲れないのが不思議です。

どちらが良いか 意見はわかれるところですが、技を磨き上げた上で さりげなく 『上品な作品でなければいけない』と口癖だった 呉石先生のお言葉が 甦ります。

また初心に戻って 精進しなければ、どこに居っても私の原点はま正にここなのだ!と言い聞かせながら 帰ってまいりました。古巣はいいなあ〜。
                         10/09/21  書道担当 畑田穂苑

Posted at 2011年12月19日 12時23分36秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*