中小企業向けポータルサイト「Bizloopサーチ(ビズループサーチ)」と、ビジネスマッチングサイト「Bizloopマッチング(ビズループマッチング)」の運営スタッフが、Bizloopの様々な情報をお伝えします!
メインメニュー

画像の修正

ディレクターチームのmizoiです。
以前、三脚や背景を用意することで商品写真などを手軽により魅力的に見せる方法のお話をさせていただきましたが、制作側の人間としてはやっぱり商品やサービスを見せる(魅せる)部分が気になりますので、今回は撮影した画像の加工についてお話をさせていただきたいと思います。

突然、画像の加工と聞くと身構えてしまう方もいると思いますが、せっかく撮った画像の端のほうに余計なものが写っていたり、微妙に画像が傾いていたり、画像を並べると一枚だけ暗かったりすることがあります、こんな時に納得がいくまで撮り直すというのも方法としてはありだと思いますが、掲載するサイズに調整する必要もありますし、パソコン上で簡単に修正できると非常に便利です。

とりあえずの作業としては回転、トリミング、リサイズといったところの作業を行うだけで、ずっと魅力的な画像になると思います。
それぞれの意味としては


回転:傾きの調整です。画面に表示すると意外と像が傾いている場合があるのでこれで修正が出来ます。


トリミング:画像の必要な部分だけを切り抜きます。端の方に不要なものが写りこんでいる場合などに使います。


リサイズ:最近のデジカメは性能がいいのでとても大きな画像が記録されてしまいますので、ホームページ上に掲載する際はそのままでは大きすぎます、そんなときはリサイズで掲載する枠に合わせて調整が必要になります。



明るさ:画像の明るさの調整です。画像を並べると1枚だけ暗く写っている場合などがあります。

以上のような作業はWindowsにはペイントというソフトがついているのである程度は可能ですが、最近はオンラインでお気に入りにアドレスを登録するだけで簡単に使えて、便利な機能が豊富でその上無料!なんてサービスがたくさんあります。
ここでいつくか紹介しますので、試されてみてはどうでしょうか。


http://www.picnik.com/
このサイトは一通りの機能が揃っている上に、日本語で表示されるので初めての方でもとっつきやすいと思います。
なんといっても無料で利用できるのが魅力ですね。


http://www.splashup.com/
ここは表示が全て英語ですが、アイコンを見ればどんな機能か分かりやすく出来ているので、直感的に操作が出来ると思います。
ちょっと慣れてきたらレイヤーという機能が使えますので、少し凝った画像が作れちゃいます。

それ以外にもみなさんも知っている有名なフォトショップと比べても遜色がないくらい高機能な上に無料で利用できる GIMP というソフトもあります。
これは先ほど紹介したオンラインのサービスとは違ってパソコンにインストールする必要があるソフトですが、数万円もするソフトに近い高度な画像編集ができるソフトなので、簡単で便利なオンラインのサービスなどで物足りなくなってきたらお試し下さい。

Bizloopサーチで商品の情報を載せる際はせっかくなので、商品画像が少しでも魅力的に見えるように手を加えてみてはどうでしょうか。

Posted at 2009年01月16日 09時31分54秒