信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2011-02 の記事

窯焚き


2号が卒業しました。
さっそく知合いの窯焚きに参加しました。
同時に2基焼成です。
中にはいろいろ1号2号の作ったものも入っています。
窯の所有者は牧場のオーナー。
肉をいっぱいふるまわれたそうです。
一週間後が楽しみです。
3月はそろそろくりの工房でも
窯焚きがスタートします。
1号が作り、2号が釉薬掛け、
少しずつ作品が出てきます。


Posted at 2011年02月28日 21時05分33秒

光るキノコスタンド


以前光を通す土のことを書いたと思います。
ガラスのように透光性があるのです。
これでキノコを作ってみます。
ろくろで挽けるか不安だったのですが、
以外と楽に出来ました。
ただ余り薄くはなりません。
どうやって薄くするか考え中です。
グリーンのライトなんか入れて
ヒカリ茸風に遊んでみるのも面白そうですね。
土日二日間と休んで家で寝ていました。
休めると膝は楽になります。
痛くならない程度に筋力アップのトレーニングをしています。
焦らず焦らずです。


Posted at 2011年02月27日 20時36分26秒

ペンダントライト


前にもこしらえたことがあります。
それをご覧になったお客さんの注文です。
大きなサイズで、ロクロにも力が入ります。
昨日は膝が痛く夜は困りました。
一晩寝たら治りホッとしています。
桑田さんが魂を削りながら曲を作っていると
おっしゃってました。
食道がんの手術の後です。
比べるのも恥ずかしいのですが、
共感しました。
そういった点では幸せですね、くりは。
今回の退院中はうさぎのお店用に
たくさん作ります。
まだまだ春に向けて作りたいものはいっぱいあります。


Posted at 2011年02月26日 21時35分08秒

キノコライト


キノコライトの仕上げをしました。
ひたすら穴を開けます。
一回り大きなのもこしらえました。
オーダー品です。

今回の入院は比較的楽でした。
アレルギーも出ず、むかつきも少なく、
楽に過ごせました。
何人かのナースの手相を見てあげました。
やはり結婚についてみなさん心配しているようです。
結婚線のあるところは知ってますよね。
小指の下です。
両手の結婚線を合わせて左右合わさるところが
いわゆる婚期です。
小指に近づくほど晩婚です。
線によって善し悪しを見ます。
あとサポート線とか運命線などから総合的に判断します。
次の入院でも待っている(この前見られなかった)ナースがいます。
くりは暇ですが、ナースは忙しい。


Posted at 2011年02月26日 09時58分29秒

キノコライト


退院してきました。
経過が良くいつもの日程通り出られました。
そこでいつものようにそばを腹いっぱい食べ、
午後からろくろをしました。
これはきのこの銅の部分。
すし屋で言う仕込みですね。
そういえば病院ですしの本を読みました。
後半でして病院食がのどを通りにくくなってきたころで
ひたすら写真を見て食欲を刺激しました。
くりは高校生の時から20年近く
お寿司屋さんでバイトをしていました。
まかないでトロの端っこや、とりがい、うに、いくら、
脂の乗ったサバ(大好物)などを食べさせてもらいました。
ベッドで寝転んで鮨作ってみたいななんて思いました。


Posted at 2011年02月24日 21時12分20秒

とんぼ


とんぼ。
いったい何に使うものでしょう。

今日はろくろで造った丸い花器の仕上げをしました。
あと、時間が余ったので久しぶりにこれを作りました。
明日から入院ですが、
出てきて時間があればめし碗を作ろうと思っています。
そのろくろの時に使う道具です。
碗類はロクロ挽きの寸法取りを内側でやります。
特に深さが大事です。
そのとき径と深さを測る道具がこのとんぼなのです。
竹を割ってナイフとキリで仕上げます。
だいたい焼き物の道具は自前で作ることが多かったのです。
木や竹を削る行為も気持がなごみます。

あすからたぶん10日間ほど入院ですが、
出てきたらまたアップします。
それまでごきげんよう。


Posted at 2011年02月15日 20時22分06秒

アロマポット


アロマポットを頼まれ作りました。
花びら柄にしてほしいとのことで、
こんな感じになりました。
キャンドルホルダーの取っ手に
くりが付いています。
急ぎの分だけで2号が窯を焚き
そこに入れました。
次の窯は3月の初めになりそうです。

夕方から信楽は雪が積もり
帰りの307号線の峠は大渋滞。
1時間半かかって家に帰りました。
信楽方面はもっとかかると思います。
大型トラックが5台ほど立ち往生でした。
里雪になってきたのですね。
もうじき春が来ます。


Posted at 2011年02月14日 21時29分55秒

穴がま


今日は2号が穴がま詰めに参加しました。
結構たくさん持っていき全部入れてもらえました。
大皿4枚、抹茶碗5個、花入れ2本、タンブラーL20個などなど。
なにせ穴がまを同時に2基詰めて焼くのですからたくさん入ります。
火入れは24日頃ですから
窯から出るのは3月の初めになりそうです。
明日は久しぶりに信楽行きです。


Posted at 2011年02月13日 22時25分57秒

花入れ


数日前にろくろで造りました。
穴がまに入れるために作りました。
急いで乾かそうとデッキの上に寝かせておいたら、
転がって2本壊れてしまいました。
こうやってせっかく作ったのに
ちょっとした不注意でこわしてしまうことが時々あります。
腹が立ち、悔やみますが極力早く忘れるよう努めます。
今日は一日寝ていました。
文字通りぐうぐう寝てました。
寝すぎで頭にもやがかかっています。
明日も寝て過ごします。
たまたま読んでいる本が村上龍で
河井隼雄氏との対論でした。
二人とも夢に興味があり日記をつけていたらしい。
でも夢の何であるかはなかなか見えてこない。
くりもせっせと日記をつけています。


Posted at 2011年02月12日 21時21分54秒

皿立て


何か人形のようにも見えますが、
皿立てなのです。
大皿を購入され既成のものでは面白くないと
注文されました。
棒を6本作りそれを組み立てました。
ゆっくり乾かさないと切れたりひずんだりします。
布で包み箱をかぶせて乾くのを待ちます。
焼く時も心配です。
熱でヘタルことがあります。
こういったものを作るのは面白いです。
あれこれ工夫しながら作ります。
前例のないものが多いので
頭を柔らかくします。
それに没頭すると頭は柔らかくなり
すっきりします。


Posted at 2011年02月11日 21時19分32秒

 1  2  | 次へ