信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2010-02 の記事

くりコップ


移動、お別れのシーズン到来です。
卒業、赴任、栄転、退職、させん。
お世話になった方々へ、
気持ちを込めた品を贈りたいものです。
でも大きな職場など出費も大変。
そんなとき、こんなかわいいくりコップなんてどうでしょう。
印象が違います。
ずっと覚えていただけると思います。
ご注文いただいた方も、
多分そういった用途でお使いと勝手に思っています。
残り在庫わずかですが、
10日後くらいに25個焼きます。


Posted at 2010年02月28日 23時08分32秒

豆皿


今年の桜の開花時期は平年より早めと
聞きました。
それでも信楽の桜はずいぶんと遅く
4月中旬くらいと思っています。
信楽で有名な見どころは、
ミホミュージアムの桜と
畑のしだれ桜。
くりブログからも見ごろを情報発信します。
何所もそうなのですが、
信楽は特にばらつきます。
標高差が激しいためでしょう。
くりの工房の前のヤマザクラは
みなさん好き勝手に咲きます。
陶芸の森造成時にあちこちから持ってこられたんじゃないかと
思います。
正直花よりも紅葉がきれいなヤマザクラです。
前置きが長くなりましたが、
今年はくりでも春に向かい
花弁をモティーフにした器をリリースします。
柄は上の画像の中からどれかになります。
時期ものですからそう沢山は作りません。
焼きあがったらここで紹介します。

お気づきの方いらっしゃると思いますが、
あれこれ触っていたら、
ブログに画像が入れられることが分かり
さっそく工房の写真を入れました。


Posted at 2010年02月27日 21時27分48秒

ケータイ


ケータイを買い替えることになりました。
義弟の勧めでソフトバンクのケータイに変えることに。
午後からソフトバンクのお兄さんがやってきました。
何にも知らないくりに色々説明してくれました。
普段からあまりケータイを使わないくりのこと、
月々の料金は2500円くらいとずいぶん安いのですが、
料金明細を見て、
まだまだ安くすることができますとのこと。
便利で使っていたメールに画像を添付し送信する
パケット通信をやめて、カードリーダーにしてみてください。
一回のパケット料は150円くらいかかってます。
え!そんなに。
多分それで千数百円は浮くでしょう。
機種もできるだけ安いのにしましょう。
というわけで選んだのが真ん中の黄色の機種。
じつはこれはソフトバンクのお兄さんの持ち物で
それがほしいと言ったのですが、
残念ながら不人気色につき生産ストップで在庫もなし。
仕方ないので白色にしました。
右にある今使っているノキア、結構気に入っていたのですが
日本での生産はストップしているよう。
くりの気に入りアイテムは一般受けしないようです。
ケータイのプロソフトバンクのお兄さんも
ノキアは気に入って使っていたようで、
なかなか中身はしっかり詰まっていてすごい物なんだそうです。
くりにとっては全くの猫小判。
小さくて見た目が好きだっただけです。
それで抜け殻になった後、
カメラとして利用しようと思っています。
パノラマは棄てがたい機能ですから。
ソフトバンクのお兄さんとは随分と長い間話し込んでしまいました。
なんと、気に対して理解を示し興味を持っているとのこと。
若いのに珍しいですねと言うと、
そうでもないらしく、割と平気で受け入れる人が多いらしいとのこと。
反対にくりの世代ですと、古い因習への反発と科学万能主義教育の影響で
拒否反応を示す人が多いのですが。
世代のうねりといいますか
そういった人種が増えてきてくれるのは
うれしいことです。
ということでケータイの話より
気の話のほうが長いような午後のひと時でした。
4時間くらい話したかな。
余談になりますが、ソフトバンクケータイ同士ですと
通話料がただになるようです。
(何やらのケーヤクをすれば)
ただし夜中の間はダメとか。
なんか逆にそんな時間にお話しできる関係を持てるものなら
そのほうが嬉しいのですが。チャンチャン


Posted at 2010年02月26日 21時56分46秒

手形陶板


母親の米寿を祝って手形陶板を作成することになりました。
結構大型の陶板に左右の手を押しつけ
サインをしてもらいました。
厚みも25ミリありなかなか重厚な陶板が出来上がりそうです。
手形取りはなかなか手こずりました。
土が少し硬めの上に
88歳のおばあさんの力ではしっかりへこませることが叶いません。
介添えを介してやっと完了。
介添え役のくりはこわごわでした。
力任せにやってボキッとやってはしゃれにもなりません。
手の部分は金彩、字は鉄絵、全体を火色としました。
右手か左手どちらかを妹のところに挙げる予定です。
それこそオーダーメイドで手形作製なんてどうかな。


Posted at 2010年02月25日 21時25分25秒

泡文字コップ


やっと目標の200個達成。
ほんとに置き場がなくて困っています。
幸い今日は天気がよく、朝急いでベランダに泡文字コップを
干しました。
ロクロは正直くりにとって気が重い仕事なのです。
一日座っていると腰が痛くなったりします。
一週間ほど前これからロクロか、と思うと
気が滅入りました。
おまけに泡文字コップのように大量に作るとなるとなおさらです。
でも、実はここからが大事なのですが、
ひたすら作り続けると、
いつの間にか気持ちが楽になってくるのです。
ランナーズハイ程でもありませんが、
それに近い状態になるのです。
今日はそんな状態に近い一日でした。
ここでウンチク。
脳は良くしたもので、
つらい状態を続けると(ストレス)
POMCなるたんぱく質がつくられ、
それが酵素によって
あの有名な、βエンドルフィンとか副じん皮質ホルモンに
なります。
鎮痛、快感、不快感解消など
ストレスを乗り越えて忍耐力や精神力をたかめてくれるのです。
無理せず、楽して、辛けりゃ止めよう。
もよいでしょうが、
一方では肉体的苦痛などは
少々積極的に取り入れるのも
天国を垣間見る近道かもしれませんね。
話飛びます。
急に暖かくなって、
外ではシジュウカラがやかましいくらいさえずっていました。
夕方、泡文字コップを取り入れてみると、
いくつかのコップの口に、
足跡(爪の後)が付いていました。
ビールを飲みに来たのでしょうか。


Posted at 2010年02月24日 21時35分57秒

呉須絵角皿20センチ


これも分かりにくい画像ですね。
小さなくりの顔がわかりますか。
じつは、呉須絵角皿20センチの絵付けをしていた2号が、
大事なくりマークのないお皿を見つけました。
このくりマーク、ふつうは柔らかいうちに
ハンコで押すのですが、
うっかり押し忘れたのです。
お客様はこのマークがないと嫌がられます。
有名ブランドくりのうれしくもありつらくもある
マークなし事件。
そこで呉須でくりマークを書いて焼成に回しました。
そのうちお店で誰かが見つけて買っていかれると思います。
レアな一枚です。


Posted at 2010年02月23日 20時55分43秒

花器


これは2号の作です。
1号の下請けだけでは面白くないと思い、
自由時間をあげました。
評価はしません。
作って自分で評価し、
お店でお客さんに評価してもらうほうが
しっかり身に着くと思います。
1号は今日から泡文字コップの大量生産。
今日は72個作りました。
一日ロクロです。
正直飽きます。それでも3日間は作ります。
200個は作ります。

突然ですが違うテーマに振ります。
スプーン曲げです。
気を習い始めて1年以上がたちました。
気を体感でき、気を少しは出すこともできるようになりました。
そこでスプーン曲げにトライです。
スプーンを曲げることに特に意味はありません。
価値もないと思います。
でも、意識がエネルギーとなり、
物体を変化させることができるという事実を
納得できることは確かだと思います。
え?
できたの?
残念ながらまだできません。
でもそのうちできると確信しています。
この確信が大事なのです。
病気だって、治ると確信することが
大事なのです。
ここに簡単なスプーン曲げマニュアルを書いときます。
興味ある人はチャレンジしてみてください。
説明で難しい単語が出てきますが、
ネットで調べるなりくりにメールするなりしてください。
まず、気を凝縮します。
場所は鳩尾とか気海(へそ下)にその凝縮した気を集めます。
そのエネルギーを熱に変えます(意識で)
その熱を腕に通し、指先から持ったスプーンに流し込みます。
繰り返しますとスプーンが熱を帯びてきます。
次に額にある印堂から、スプーンが曲がるイメージを持って
気を送ります。
しっかりと、曲がってしまったスプーンをイメージすることが大事です。
スプーンがひとりでに曲がることはまずないですから、
指で軽く曲げてみてください。
健闘を祈ります。
くりより早くできた人には
何かプレゼントを考えます。


Posted at 2010年02月22日 21時15分50秒

メビウスの帯


タイトルを見なけりゃ何かわからんと思います。
なかなか面白い雰囲気の画像になりました。
粘土遊びで輪を作ってみました。
ご存知、メビウスの帯(輪)ですが、
粘土で簡単に作れます。
でも色分けは(面として)できません。
もうひとひねりすると、色分けできます。
結構きれいな曲面ができて、箸置きや、ナプキンリングになりそうですが、
きれいに仕上げるのには手間がかかります。
暇な時少し作って焼いてみようかな。

話変わって日野のひな祭りに
eラジオのベンゾーさんが登場。
くりのうちも紹介してくださいました。
興味が沸いたらどうぞおこしやす。


Posted at 2010年02月21日 21時48分54秒

マグ特大


これは大きい!
隣のくりマグが小さく見えます。
コーヒー好きのお客さんから、
朝にたっぷりのコーヒーを楽しみにしている。
人の倍は飲む。
それだけの量の入るマグを作ってくださいとの依頼を受け、
作りました。
でもちょっと大きすぎじゃないかとやや不安。
この調子だと400ccどころか500ccはいきそう。
なんぼ何でも0.5リッターのコーヒーを飲むなんて
普通じゃない。
でも少し控え目に入れればなんとかなるかも。
こぼれそうに400ccより8分目で400ccのほうが、
見た目も扱いも良い。
そう勝手に自分で納得し、
焼成に回します。
一個の注文に3個作ったので、
残りはそこに字を書いて泡文字コップにしようかなと思っています。
私も0.5リッターマグでコーヒー飲みたい
という方いらっしゃったら、
今月中に連絡ください。
字書かず、マグ仕様で焼きます。
一個1500円で奉仕します。


Posted at 2010年02月21日 00時33分17秒

一輪ざし


制作もほぼ終わりに近づいてきました。
花の季節に向け一輪ざしを色々こしらえました。
ウキのような形ですね。
ロクロで下の部分をこしらえ、
筒は板を巻いてこしらえ、
くっつけます。
ひっくり返してくっつけたり、
中心をずらしてくっつけたり、
概ねひょうきん系ですか。
円錐形に近い形のものは、画像奥で見にくい)
香炉と並べて置いてお客さんを驚かせようという魂胆です。
ウキと書きましたが、
小さい頃は魚釣りが大好きでした。
近所のため池から、
田んぼのわきを流れる小川から、
毎日毎日、ランドセルを家に放り投げて、
釣りに出かけました。
確か中学の時、高校入試の前日に
寒さに震えながらリールの先の鈴を眺めていた記憶があります。
今でもよく見る夢のベストスリーに魚釣りが入ります。
でも今好きかというと、そうでもありません。
殺生がずいぶんとつらくなりました。
虫も殺せません。
というか積極的に救います。
一切衆生悉有仏性。
でありんす。


Posted at 2010年02月19日 21時10分51秒

 1  2  3  | 次へ