信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

メニュー台


一度失敗したメニュー台今度はうまくできました。
生の時から見ると随分小さくなりました。
それでも一人では傾けることすらできません。
照明具を取り付け22日に車で納品に出かけます。
友人に手伝ってもらうのですがどうやって車に積み込むか考え中です。
明日からは釉掛けの作業です。
2号がまた斬新な絵付けをしてくれそうです。
深ボール大、小。きのこコーヒーカップとソーサー。
きのこ。などなど絵付けのものがいっぱいあります。

Posted at 2009年09月14日 21時29分47秒

 
この記事へのコメント

未タイトル

こんちわ。

ご無沙汰してます
待望の大物が出来ましたね〜
かなりの重量のようですね

兵庫県尼崎市の某店と思いますが私もまだ来店してません
納品後にでも作品を見せて頂き美味しい料理を頂に来店したいです

重量に腰が負けないように、、、w
信楽へ行く時は必ず寄りますので。。。

三田のおったん。
Posted by 三田のおったん at 2009/09/15 19:33:53

ふぐ屋さん

メニューが載るすりガラスの板がどれくらいで完成するか分かりませんので、お店の主人にだいたいの予定日を聞いておきます。
またブログで紹介します。
信楽は10月中旬から紅葉し始めます。
またお越しください。
Posted by kuri at 2009/09/15 22:47:32

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*