土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売

2月決算を終えて

    日々の変化の早さに、改めてグローバル世界の大きさと流れの速さ
    にに感心しますが一日ニュースを確認していますと、大きな落とし
    穴が見えてきます。
    中国の高度成長スピードが明らかに遅くなってきてます。
    またインドも中南米も同様な動きです。
    そして、欧米と日本、旧来の政治体制のほころびが再起動が困難な様
    相で、これからも波乱含みの政治・経済運営を強いられるでしょう。
    国力の増大は政治・行政の肥大を招き、世界規模の生産拡大は利益を
    減少し、国債増発を招く悪循環への結末しかないのです。     
    中国など発展途上国の20年前、10年前と現在との比較の差は、私
    達が経験した事がない、大変革をしている事です。
    その対応ができない行政は、間違いなく後退して行きます。
    我国日本を改めて見回すと、TTPが全て良いとは言いませんが、あい
    も変わらず農協などの団体の「反対」
    財政状況も理解せず消費税は「反対」
    中国軍増強の危険性を考えず「反対」(普天間基地問題)
    など、賛成・反対ではなく、知恵と英知を惜しまず、互いの壁を乗越
    える勇気など今の私達にはないのでしょうか・・・

                      2012/03/06
                       眞田文宏
    

Posted at 2012年03月06日 17時21分45秒

 
トラックバック一覧