土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売

動き出した日本経済

     頼りない国会状況とは対照的に、物流が活発になってきました。
     また、水面下では不動産も動き始めています。
     年度末を過ぎる4月からの東日本大震災復興とともに、首都圏を
     中心に消費者物価も資源高の影響で上昇しそうです。
     4年以上続いた円高も今年の夏頃から、90円前後の動きになる
     でしょうが、ホルムズ海峡危機を含むイラン問題など地域紛争
     などリスク要因は何時、どのような状況になるかは解りません。
     しかし、動き出した経済は今年一年を支えるでしょう。
     一番のリスクは今回の好景気の主流である、土木・建設業界のバ
     ブル的行動です。

                         2012/02/24
                          眞田文宏

Posted at 2012年02月24日 15時07分41秒

 
トラックバック一覧