土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売

漂う無気力感のEU

     現在までのユーロ危機の対応は、バブル崩壊を体験した私達日本人には
     誰が見ても不十分と受け取れます。
     私達も当時、「それ以上悪くなるのか?」「ここまですれば・・・」
     と安易に考えていました。
     時間の推移とともに状況は、悪化の一途をたどり金融機関の連鎖崩壊を
     招き、信用不安・信用収縮と誰も信じられない「恐慌不安」を経験しま
     した。 
     日本のバブル崩壊は当時、日本だけの問題での解決を模索すれば良かっ
     たのですが、今回のEU・ユーロ危機は
     *ロシア経済への波紋
     *ロシア政治体制の危機
     *中近東への投資の減少
     *中国経済減速
     *北朝鮮への援助の減少・・・
     と来年への影響が計り知れない危機です。
     唯一、希望の光が見えつつあるのが、アメリカですが、個人資産の劣化
     の問題が解決出来ればのことです。
     日本経済は・・・また書かせて頂きます。

                              2011/12/15
                               眞田文宏  

Posted at 2011年12月15日 17時41分36秒

 
トラックバック一覧