土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売

悲観と限界

     世界がユーロ危機で一喜一憂の日々が続きます。
     世界に分散している経済危機は来年も続きます。
     経済の発展のスタート、途上、最繁栄、安定そして下り坂にと
     生き物のように繰り返す経済景気の波は、人間の果てしない欲
     望により大きくもなり、なだらかにもなります。
     日本バブルでの経験でも欧米の経済繁栄謳歌を恨めしくも思っ
     たこともありましたが、崩壊は避けて欲しいと思いますが、グ
     ローバル経済の仕組みのなかに組み込まれた現状では、同様の
     限界・崩壊を向かえます。
     労働と勤勉、そして奉仕の人としての3原則で成り立つ社会を
     捨て去る事への警告ではないでしょうか。
     また同じ言葉で申訳ないのですが、「質素で、心豊かな生活」
     は私達の足下やすぐそばにあります。
     高価なものでもなくとも、心が温まるものもあるのと同様、一
     冊の本から得られる無限の喜びと力は、本人の気持ち次第で広
     がります。
     朝の通勤時や帰宅時にいつも歩いているなかでも同様な「小さ
     な感動」は日々の暮らしのなかから得るもものではないでしょ
     うか。

                           2011/12/01
                           眞田文宏

Posted at 2011年12月01日 16時25分32秒

 
トラックバック一覧