春めくころ

新年度が始まって10日あまり・・・

新しい年度を節目として迎えた方も多いことでしょう。


3月中は、お陰様で、たくさんのお客様に卒業に関連したお着付けをさせていただきました。

この日のためにと、様々な思いでご家族やご自身がお仕度されたお着物をお着せするのには、

いまだに‶慣れ”がなく身が引き締まる思いでお着付けします。

晴れの行事に出席される際に、着心地や着崩れが気になるようでは、

大切な本来の行事の意味が薄れてしまうのでは・・・と思うからです。


4月に入って、少し遅めの桜が咲くなかを入学式を迎えられた方々は、

まだまだ緊張の日々でしょう。

周りの人たちの力に支えられて、楽しいと感じられるときが早く訪れますように。


着楽のお花見会は、4月2日に穏やかな陽ざしの中、行われました。

根津から池之端へたくさんの人出の間を縫うように、着物姿の13人でゆらゆらと、

でも、お喋りだけはかしましく楽しい時間を過ごして参りました。

メンバーは、お着物でのお出かけもすっかり板につき、私の出番も減ってます。

さくらは、都内に満開宣言が出ていたにもかかわらず、5分咲きくらいでした。

来年こそ!これでもかというほどの咲き誇ったころに行きたいものです。

個人的には、花吹雪のころが一番好きですねぇ・・・

Posted at 2017年04月10日 23時45分37秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*