霜月へと

平成28年もすでに11月を迎えようとしています。

暑さが去ってから涼しさを感じる日もほとんどなく、寒さを感じる毎日となりました。


昼間の長さがつつーっと短くなると、センチメンタルに‘孤独’を感じたり、人間て独りだなぁ

〜なんてしんみりしたりしています。


それでも、教室には着付けを楽しむ仲間が次々に来てくれて、にぎやかにお稽古が続く毎日を

送っております。

今は、12月3日(土)の合同稽古会にむけてのお稽古と、年明けの成人の日のための振袖着付けの

お稽古が盛んです。

普段着から最礼装まで、様々な着物がめくるめくように、着付けられ片づけられて定点カメラな

どで教室を記録したら、どんなに艶やかかとおもいます。


お出掛けもしやすい季節になりましたね。もみじ狩りでも着物でいかがでしょうか?

お着付けご予約承ります。普段着の着物のレンタルもしています。

たくさんの方が着物を楽しんでくださったらいいなぁと思っております。

着付け屋 着楽 川崎市多摩区の小さな着付け屋です。教室もしています。
HPはこちらから

Posted at 2016年10月31日 23時00分31秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*