ゆかたの着付け 花火大会へ

毎年のことながら、夏の暑さが半端でないこと・・・・

ホント・・・バテますね〜


それでもこの季節ならではの楽しみでしょう。

今月に入って、ゆかたのお着付けのお客さまが次々に来てくださるようになりました。

毎年、この季節になると決まっていらしてくださる方もいます。


ゆかたには基本的に半巾帯という帯を結びます。

すっきりと見た目がキマル結び方から、かなり個性的にみえる結び方まで、

結び方は様々ご用意しております。
          
少し、小物を必要とするものもございますので、変わり結びをご希望のお客さまには、

事前に打ち合わせをさせていただけたらと思います。


着楽のゆかた着付けは、27年夏現在は¥2000−(税込)です。

所用時間は20分ほどですが、ご相談などしながらの場合は、もう少しかかります。

花火大会の日など、ご予約が重なりやすいことと、着付け教室に障りのないお時間に

承っておりますので、早めのご予約をお待ちしております。


ゆかたの柄は、洋服と同じで、毎年゛流行り”が作られていますね。

今年になってお求めになったという2名の方のゆかたは、古典柄に大胆な動きをつけてあり、

個性的なものでした。まだお二人ですが、それが今年の流行りなのかしらん?

これから夏の間、お客さまにお着せするのが楽しみです。


ゆかたを着るためのお持物
  ゆかた  半巾帯  紐3本  だて締め1本  
  浴用タオル2〜3枚   下着(すそよけ 肌襦袢 ゆかた下など)
  下駄など
その他  ご希望があれば
  帯かざり  帯板  など


着楽は小田急線、南武線など使える川崎市登戸にあります。ホームページへ

いくつかの花火大会に、アクセスが良いかと思います。

どうぞ夏にゆかたでおしゃれをされる方、ご利用くださいませ。  

Posted at 2015年07月25日 23時05分40秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*