出張教室

日差しが眩しい一日でした。

洗濯物も、布団も気持ちよ〜く乾きます!

その分、人だって外にいれば水分が蒸発するだろうなぁと感じるほどに、晴れ渡っておりました。


そんな中、久しぶりに、個人稽古の出張をさせていただきました。

着物の下は、涼しいようにと、それなりの工夫をして出掛けましたが、街を歩く半袖姿も

あるなか、ほどほどに暑かったです。


早めに着いた出先の玄関で、汗がひくのを待つこと10分。

お久しぶりにお目に掛かったTさんは、着物も小物も準備万端。

お稽古を楽しみにしていてくださったことが感じられて、嬉しく、張り切って始めました。

あっという間の2時間でしたが、少し頑張ってお稽古をされ『程よい疲れがいいです』と

おっしゃっていました。


日常の忙しさの中にも、お着物を着る自分のためのお時間を持たれることは、ビタミン剤に

なりますね。どうぞこれからも楽しまれてください。


1日には、昨夏にご出産されてお休みだった方が、復活!

やはり久しぶりのお稽古に、目をキラキラさせていらしたことも嬉しかったことです。

着なくても、どうということなく生活できるお着物ですが、その魅力に気付いてしまうと、

本当にうきうきと幸せな気分で、楽しめるものですね。


皆さんもタンスに眠っているお着物の目を覚ましてあげてみてはいかがでしょう?

Posted at 2015年05月02日 23時03分01秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*