゛ガンバル”より゛楽しんで”

秋めいてきたこの頃、ちらちらと、冠婚葬祭や七五三のお着付けについて

お問い合わせや、ご予約をいただくようになりました。

毎年、暦が9月になると皆様の気持ちが先のことに向くのかしらと思いますが、

急にご連絡を頂くことが多くなるのが不思議でもあり、有難くもあります。


そんな中、今秋はご友人やご親族にお着物を着せる予定でお稽古に励む方が

何人もいらっしゃいます。

もちろんご本人の大事なお出掛けのためのお着付けのお稽古中の方もあります。

カリキュラムは少しお休みして、何より、実践!!


こちらの黒留め姿は、10月上旬にご友人のお母様にお着付けするための

お稽古の仕上がりの様子です。
ご友人は当日の花嫁さん。『花嫁の母』へのお着付けということで、

少々、緊張感を持ってのお稽古を8月後半から続けています。

同じ稽古時間のお仲間にもお願い(お誘い?私が強引に・・・)して、

二人でお着付けする方法でのお稽古です。

なかなか形になってきましたし、着心地が良いのです。そこで喜んでパチリ!!


お着付けは無駄に緊張せず、でも、集中力は切らさずにしないといけないので、

結構、お稽古でも疲れることと思いますが、とても良い機会を持たれたので、

この際、ガンバルよりより楽しむくらいの気持ちで臨んでいただければと思います。

当日まであと2回のお稽古がありますが、この調子なら大丈夫!


お着付けを頼まれた時、迷っていた彼女に「えー、それは私としても嬉しいなぁ」と

肩を押したこともあり、お二人の上達ぶりに、ほくそ笑んでいるこの頃です。

Posted at 2014年09月08日 10時51分51秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*